POG放談
for SmartPhone

≪放談メンバー紹介ページへ≫

ジャンゴ

放談I 今さらですけど、今年は評判馬のズッコケが目立ちますね

放談A 指名馬ランキングの上位勢は結構悲しいことになっているよね。勝っている馬も何頭かいるけど、それも『評判どおりの強さですか?』と言われれば『???』だし

放談I 先週出走したアカイトリノムスメ(1番人気7着)だってそうですよ。揃いも揃って何が『素直に本命かな』ですか

放談A あれは仕方ない。出遅れて巻き返そうとしているところに『アパパネノムスメも後方からになっています』なんて馬名間違えられたら、そりゃ人馬共に走る気も無くなるって

放談I 実況のせいにしないでください!!

放談A Iだってそうだろ。前に新宿にボウリングしに行った時、名前を“ジャンゴ”って間違えて登録されちゃってスコアも全然サッパリだったじゃん

放談I 地味に正体がバレるような発言は控えてください!!

放談A まあアカイトリノムスメに関しては正直疑わしいところはあった。よく某競馬関係者たちと“銀河系軍団・国枝厩舎の今世代のエースは誰だ?”って話になるんだけど、アカイトリノムスメの名前は全く挙がらないからね。聞かれるのは『まだ貧弱』ということばかりだった。ちなみにほぼ満場一致で名前が挙がっていたのが社台ファームのグラヴ…

放談I はいはい。それでは…

放談O 国枝厩舎のエースはサトノフラッグかと思ったらアンティシペイトでした、みたいな感じだな

放談I ボケ合戦はそこまで! 今週の展望を始めます。まずは新潟からいきましょう

放談A まずは1Rの未勝利戦(芝1600m)に注目。初戦は明らかな余裕残しだったアラモードバイオと、明らかな距離不足だったゲッレールト。この2頭は先週のように激アツなので要注意

放談I 先週のように?

放談A 先週の土曜新潟未勝利戦(芝1600m)は、俺が推奨した2頭(フォティノース、キャロライナリーパ)でワンツーフィニッシュだったじゃん。読者も知人も誉めてくれる人は1人もいなかったけど、今回もそれと同じくらいの自信はあるよ

放談O 今の新潟で関東馬を買えるのは2歳戦だけだしな

放談I そうなんですか。それでは5Rいきます。芝1600mの新馬戦です

放談O 本命はアオイカツマ(牡・ロードカナロア×サウンドオブハート)。ロードカナロア産駒って新潟芝1600mの新馬戦は好成績じゃないんだけど、俺のリストに入ってなかったモーリス産駒や追い不足のディープインパクト産駒が人気になるから相対的に浮上してきた

放談A 余談だけど、俺の友人にカツマって女性がいてね。1度東京競馬場に連れてったんだけど、東門前に立って仕事をしていたうちの営業課長に向かっていきなり『チョリース!』だからね。ちょっとネジが数本取れてる変な奴だけど、そんなに邪悪なもんではない。最近は連絡取ってないけど、あいつ元気にしてるかなあ

放談I ……Aさんの周りって変な人ばっかりですね

放談A あ?

放談I ちなみに僕の本命はレッドベルオーブ(牡・ディープインパクト×レッドファンタジア)です。昨年のデイリー杯2歳S勝ち馬レッドベルジュールの全弟。また、ディープインパクト×母父Unbridled's Songという配合は今年の二冠馬コントレイルと同じで…

放談A なんか推奨理由が、どっかの怪しいクラブのカタログに載ってそうなセールスコメントだな(苦笑)

放談I ……と、とにかくですね。中間に熱発はありましたが、調整自体は順調に来ています。この条件にしては相手もちょっとアレな感じはしますし、初戦から期待大です

放談A 熱発の影響はわからないけど、ほぼ馬なりオンリーで、時計もそれほど出しているわけじゃない。デキに関してはとても万全とは言えないでしょう。Iの言うように、この相手なら普通に通用しても不思議じゃないけどね

放談I 続いて6Rいきます。ダート1800mの新馬戦

放談O トラストガイア(牡・ベルシャザール×ノーブルガイア)かな。ダート1800mの新馬に瞬発力なんか不要だからね

放談I 僕の本命はアイノファンタジー(牡・ベーカバド×ランミネルバ)。ちなみに、Iのファンタジーだからって本命にしたわけじゃありません

放談A 当たり前だろ

放談I 1週目を除外になったことで、さらに仕上がりは進んだ印象です。追って味なしの印象ですが、この条件向きのパワフルさが魅力

放談A 俺はミコブラック(牝・パイロ×ペニーブラック)で。距離は若干微妙な感じもするけど、栗東坂路でまずまず良い動きを見せていた。この枠(1枠1番)だし、サクッと先行できれば面白いかも

放談I 9Rはダリア賞(芝1400m)ですね。パッと見はアスコルターレとジャカランダレーンの一騎打ちムードですが…

放談O 本命はアスコルターレ。不安点は社内POG指名者だけだな

放談I Aさんは?

放談A アスコルターレは祖母リッスン。ジャカランダレーンの母は守る者の元POG指名馬。2頭とも俺とご縁がある血統だから難しいね。まあ、実際A家は女尊男卑みたいな感じだから、本命はやっぱりジャカランダレーンの方かな

放談I 続いて札幌いきましょう。5Rは芝1200mの新馬戦です

放談A ゴットゴーゴー(牝・ルーラーシップ×デコレイト)。ルーラーシップの芝1200m新馬戦って基本的にナイナイがマイルールなんだけど、とにかく馬名の由来が秀逸。馬主が後藤進さんって方だから、ゴット(後藤)とゴーゴー(進)。素晴らしい。ハイセンス過ぎる

放談I ………

放談O ミ●ゴとジャ●ラーじゃないの?

放談I はいはい。それでは日曜いきますね。まずは新潟。5Rは芝2000mの新馬戦です

放談O ヴィルヘルム(牡・エピファネイア×カイゼリン)はモロ好調教だし、他の好調教馬よりも内回り適性が高いはず

放談A ヴィルヘルムは直属の先輩も『走るぜ!!』と言っていた。放談には相変わらず顔を出さないけど、最近はマジメに競馬に向き合っているようで、コメントの信頼度はそこそこアツくなっている。そこそこ期待していい

放談I それはとても良いことですが、今は直属の先輩についての見解じゃなく、馬の話をしてくださいね

放談A 素質を感じるのはランドオブリバティ(牡・ディープインパクト×ドバウィハイツ)かな。調教のタイムだけ見たらとても買えたもんじゃないけど、多分うまく成長すれば走ってくると思われる

放談I 続いて6Rは芝1600mの新馬戦です

放談O 牝馬限定戦らしく芝1600m向きとは思えない血統がゾロゾロいるね。ラブカプチーノ(牝・ジョーカプチーノ×ラブカーナ)も1400m以下が合うような気がするけど、芝向きの初戦駆け血統で水準以上の調教内容ってこの馬ぐらいだから

放談I 僕はインフィナイト(牝・モーリス×モルガナイト)から。相変わらず微妙な成績が続くモーリス産駒ですが、いつまでもモーリス産駒唯一の勝ち馬・カイザーノヴァを指名している放談Oに大きな顔をさせておくわけにはいきませんからね

放談A それが推奨理由なの?

放談I はい。いけませんか?

放談A いや、別にいいけど

放談I で、Aさんは?

放談A 距離持てば…を条件にバライロノキセキ(牝・キンシャサノキセキ×クルザダアメリカーナ)。いかにも短距離馬らしい調教なんだよね。要するに距離は多分持たないかもだけど、唯一の救いは他も同じような感じということで

放談I 最後は札幌です。5Rは芝1800mの新馬戦

放談A シティレインボー(牡・エピファネイア×シージョー)。パッと見はエピファネイア産駒対決って感じ。で、どうせもう1頭のエピファネイア産駒は人気になるだろうから、ヒネクレモノはこっちで勝負する

放談O じゃあ俺はもう1頭のエピファネイアでオーソクレース(牡・エピファネイア×マリアライト)。サンデーサイレンスクロスとSadler's Wellsクロス持ちのエピファネイア産駒はものすごく勝ち上がり率が高い

放談I 展望は以上ですね

放談A もうすぐお盆期間ということでね。今週もオチなどナシにさっさと帰りましょう

[次回(20.08.14更新予定)へ続く]