POG放談
for SmartPhone

≪放談メンバー紹介ページへ≫

Aのルーツ

放談I 1月17日、芝・ダート両GIを制覇したクロフネが老衰のため天に召されました。23歳でした

放談A これは悲しい。ただただ悲しい。クロフネは俺のルーツみたいなもんだから

放談I また大袈裟な…

放談A いや、POGにハマったのも初めて指名した馬がクロフネだったからなのよ。それから本格的にマル外に魅せられるようになったし、色々勉強とかして競馬ともディープな付き合いをするようになった。正直、クロフネがいなかったら競馬業界には就職してなかったと思う。Iとこうやってしょーもない放談をしているのも全てはクロフネの“おかげ”というか“せい”というか

放談I ………

放談A まあそんなわけで今週は全然やる気MAX!ORIX!ではないので、サクサクと放談の進行をお願いします

放談I わかりました。それでは先週出走した放談関連馬の回顧から始めますね。まずは日曜小倉ですか。1勝クラス(ダート1700m)に出走したOさんのドラ5ポールスターが2着(5番人気)に好走しました

放談O 距離が長いから完全に脚が上がってたけど、他が何も来ないからちぎれた2着になっちゃったね。次もまた1700mとかに出るのかと思うと憂鬱だよ

放談I 続いて日曜中京の梅花賞(芝2200m)に出走したAさんの守る者のドラ5ギャラントウォリア。こちらは4着(6番人気)という結果でした

放談A 左回りだとさすがに手前を替えてくれるんだね(笑)。しかし、今回は+14キロが示すように明らかに太かった。そして走る度に幼さが強烈に出てきているのが気になるところ。力はあると思うけど、現状課題は多い感じだね

放談O 左回りだからコーナーでは仕方なく左手前にしてたけど、何度も外にふくらんでたよな。根本的に左手前がヘタクソなんだと理解したよ

放談I ありがとうございます。それでは3歳戦の展望を始めましょう。まずは中山から。4Rはダート1200mの新馬戦です

放談O 本命はスポイルド(牝・Exceed And Excel×Treat)。根拠はマル外

放談I これは異論なし。除外で2週スライドとなりましたが、その分順調に乗り込みは進みました。血統的にもこの条件は向いているはず

放談A あとミラティオ(牝・Verrazano×My Fast One)も押さえておいた方がいいかもね。デビューから2連勝でユニコーンSでも人気になったレッチェバロックの半妹。まあ距離は微妙だし、ゲートもそんなに速くないから買うのはここじゃないかもしれないけど

放談I 続いて6Rはダート1800mの新馬戦です

放談O 本命はコヨキチセブン(牡・ディープブリランテ×ハヴアグッドデイ)。ビシビシ追った大型馬。ダート1800mなら初戦から

放談I 僕はオセアジャスティス(牡・マクフィ×グラシエトウショウ)から。古馬オープンと意欲的な併せ馬を消化。パワー溢れる好馬体でこの条件はぴったりの印象

放談A ここはポンフー(牡・ルーラーシップ×シンジュボシ)かな。パワーだけは十分にある。初戦はどうかも、使ってかなり良くなりそうな雰囲気

放談I 続いて中京いきましょう。3Rはダート1800mの新馬戦です

放談O キタサンマーベラス(牝・ヘニーヒューズ×キタサンラブソング)かな。追い切りは完全にダート1800m仕様。この血統で実際に距離がもつかどうかだけど、牝馬限定の少頭数なら何とかなりそう

放談I 僕は初戦駆けブラックタイド産駒のペガサスファーマ(牝・ブラックタイド×ジューンブライド)。根拠はもちろんブラックタイド。豊富な乗り込みで仕上がりも十分

放談A 俺もキタサンマーベラスかな。根拠も大体Oさんと同じ

放談I 10Rは若駒Sですね。芝の2000mですが、Tさんのドラ4ヴァリアメンテが出走します

放談O グロリアムンディでしょ。前走の敗因は内に包まれたことだし、中京の少頭数ならそれはないはず

放談A 全く異論なし。この頭数でしかも大外枠、普通に走れば不利なんて受けるわけないし、普通に走れば普通に勝てる

放談I 僕もグロリアムンディ本命に全く異論はありませんが、Tさんのヴァリアメンテは?

放談A 全然仕上がってない初戦であの勝ち方ができるんだから多分そこそこ強いとは思う。でもここは2着でいいでしょう。Tさんの指名馬が12月の新馬戦→若駒Sを連勝するなんてディープインパクトじゃないんだから(苦笑)

放談I 土曜最後は小倉です

放談O 未勝利戦からは1R(ダート1700m)のクリノラピッド。シニスターミニスター産駒の初ダートね

放談A あとは6R(芝1800m)に出走するグルーヴビートを少々。前走(9着)は馬場も距離も向かなかった印象だから無視していい1戦。新馬戦ではステラヴェローチェとタイム差なしの2着と接戦した馬。人気急落なら勝負していい

放談I ありがとうございます。続いて10Rは萌黄賞ですね。芝の1200m

放談O テーオーメアリーは超ピッチ走法。平坦コースの道悪は大歓迎だと思う

放談I 僕は距離短縮のモンファボリを本命に推します。近走ひと息ですが、新馬圧勝のパフォーマンスはそう簡単には忘れられません

放談A 平坦小回りなら俺はリーチザクラウン産駒のニシノガブリヨリを見直したいな。もちろんサトノソルタスの妹(ミニーアイル)も軽視はできないけど

放談I それでは日曜いきますね。まずは中山。6Rは芝2000mの新馬戦です

放談O 本命プレイイットサム(牡・クロフネ×ナリタカサブランカ)、対抗ヴァルガス(牡・モーリス×ボカイウヴァ)。中山の道悪なんだからクロフネとモーリスでいいんじゃないですかね。2頭軸でルーラーシップ産駒に流す感じ

放談I 特に異論なしですね。特にヴァルガスはいいと思います。荒れた中山の芝はおそらくベストでしょう

放談A うん。母父Teofiloが効いているよね。父がモーリスだし、ここで走らなきゃどこで走るの?って感じ

放談I 続いて9Rは若竹賞。芝1800mです

放談O スウィートブルームは道悪の鬼。ぶっちぎりまでありそう

放談I それならセイウンダイモスも買いでしょう。離されたとはいえ、道悪のサウジアラビアRCを3着に好走。久々でもこの相手なら

放談A 俺もスウィートブルームで。根拠はOさんがメチャクチャ自信ありそうだから

放談I 次は中京。まずは3R。ダート1200mの新馬戦です

放談O 本命はティーティーゴー(牡・メイショウボーラー×シルクロザリオ)。スタートが速いことだけは調教タイムで分かる

放談I 僕はウルトラソニック(牡・ドゥラメンテ×パールブロッサム)から。若干距離は怪しい印象ですが、今週の坂路で4F51秒0の好時計。能力は高そう

放談A 俺はヒロシゲクリスタル(牝・キンシャサノキセキ×アートオブダンサー)かな。キンシャサノキセキ×母父サウスヴィグラス。この条件なら

放談I 続いて6Rは芝1600mの新馬戦

放談O ドゥラモンディー(牡・ドゥラメンテ×ゼフィランサス)かなあ。とりあえずドゥラメンテ産駒が初戦から走れるだけの調教はしている

放談I 僕はテーオーラフィット(牝・リオンディーズ×マキシムカフェ)から勝負します。根拠は初戦駆けリオンディーズ産駒。最終追い切りでは、先行していたとはいえ格上古馬と併入する動きを披露しました。初戦からやれます

放談A 俺はコネクテッド(牡・ディープブリランテ×トーセンレジェンド)で。初戦駆けディープブリランテ産駒ね。道悪がどうかって感じだけど、母父エルコンドルパサーの血が騒げば

放談I ラストは小倉。5Rは芝1800mの新馬戦です

放談O 本命はキクノリノ(牝・ブラックタイド×キクノハヤブサ)。根拠は初戦駆けブラックタイド

放談I これは異論なし。根拠も異論なし

放談A 最初はシークレットアイズの全妹ルージュアリュール(牝・ディープインパクト×ジョリージョコンド)でいいやって思ったけど、小柄なディープ牝馬で道悪はかなりキツイと思われる。母父サクラバクシンオーってのが気になるけど、俺も本命はキクノリノにしたよ

放談I 展望は以上ですね。最後に告知などはありますか?

放談A ある。おかげさまで日刊競馬POG2020-2021の中間順位賞の賞品発送作業が滞りなく全て完了しました。ご協力ありがとうございました

放談I 対象者にとったアンケートでは、結構『POG放談を参考にしています』という意見も多かったですからね。お世辞かもしれませんが僕は嬉しかったですよ

放談A っていうか、その人達に放談してもらった方が世のため人のためになるんじゃないの? 中間とはいえあんなに上位にいるんだから俺らよりはるかにPOG上手いでしょ

放談I そんなことありませんよ。何度も言っているように僕らはピエロを演じているだけなんですから

放談A ……その言い訳、もうそろそろ通用しないと思うよ

放談I ………

[次回(21.01.29更新予定)へ続く]