POG放談
for SmartPhone

≪放談メンバー紹介ページへ≫

来年がんばる

放談I 先週は放談関連馬が多数出走していたということで。今週は無駄な前座トークはナシにして早速回顧を始めましょうか

放談A 放談メンバーではIの指名馬だけ出ていなかったんだよね(笑)

放談I いやいや、Tさんの指名馬も出てなかったですよ

放談T もう俺には触れるな。来年がんばる!!

放談I ??? じゃあ順に触れていきますね。まずは土曜京都の未勝利戦(ダート1800m)に出走したOさんのドラ3モーガン。こちらは『直線平坦のダートはベスト条件だね』(by放談O)のコメント虚しく1番人気で11着に惨敗しました

放談O 3コーナーで挟まれてはいたけど、その時点でもう下がりつつあったからな。まだ距離短縮ルートがあるから諦めてはいないけど

放談I 次も土曜京都の未勝利戦(芝1800m)。こちらはAさんの守る者のドラ5ギャラントウォリアが出走しましたが、『この相手なら一発で決めてもらわないと困る』(by放談A)のコメント通り、見事一発で復帰戦を飾りました

放談A まず俺とギャラントウォリアに謝罪しろよ。『これはトレデマンドに差される展開(笑)』とか言って馬鹿にしてただろ? そのトレデマンドは一体何着だったんですか?

放談I ……すいませんでした。以後発言に気をつけます。だからさっさとギャラントウォリアについて語ってください

放談A 外へ逃げるわ手前を替えないわで相変わらず課題は多いよね。まあ逆に言えば絶対能力はこんなもんじゃないとも言えるわけで。暮れのGI(ラジオNIKKEI杯)とか皐月賞とか走らせたいわ。絶対合うと思うんだよな。中山芝2000m

放談O 俺はその前に左回りを試してほしいんだけどな

放談I あーそーですか。続いて日曜京都の未勝利戦(芝1600m)ですね。直属の先輩のドラ5リスカムが出走して4着に敗れました

放談A 半マイル47秒7なら全然逃げ粘れないペースじゃないと思うんだけどな。敗因がよくわからん。Oさんに聞いて

放談I じゃあOさん、お願いします

放談O 休み明け好走直後の中1週っていう最高に危ないステップだから仕方ないんじゃない?

放談I そして最後は日曜東京の新馬戦(芝2000m)ですね。Aさんが笑激の2頭出しだったわけですが、『ドゥラメンテ産駒の最高傑作』(by放談A)ことドラ3のレインフロムヘヴンが6番人気1着。『来年のオークス馬』(by放談A)ことドラ5のアンドルディースが4番人気5着でした。まずは勝ったレインフロムヘヴンからコメントをお願いします

放談A ってかさ、『ドゥラメンテ産駒の最高傑作』(by放談A)って言ったのに6番人気って俺とレインフロムヘヴンを舐めてるの? それで放談で名前を挙げていないアルマドラードが1.5倍の圧倒的1番人気ってどういうシステム?

放談I 僕に言われても困りますが、そのおかげで馬券は相当おいしかったじゃないですか。単勝23倍、馬単155倍、3連単900倍ですよ

放談A まさに信じる者は何とやらだよ。最高傑作から買ってそのオッズはボッタクリレベルに美味しいよね

放談O ◎セブンシーズの俺はド本線で馬連58倍が当たったよ。ゴチ!

放談I しかし、相当課題は多いんじゃないですか。特に気性面はギリギリアウトのレベルですよ

放談A 最高傑作たるもの、課題は多くて当然だろ?……って今メチャクチャかっこいい事を言ったな。もう1回言ってみようか?

放談I 全然かっこよくないので言わなくて大丈夫です。あとアンドルディースについては?

放談A 国枝厩舎のデビュー戦って大体こんなもんだけど、正直思ったよりは走ってくれなかったな。まあ出負けしてなきゃアルマドラードには先着してたと思うし、あくまでも目標はオークスってことでね。1度使ったことでどこまで変わるか。評価するのは2戦目のレース内容次第でしょう

放談I それでは今週も2歳戦の展望を始めましょうか。まずは土曜の東京からですが、2Rの未勝利戦(芝1600m)にAさんの守る者のドラ2アカイトリノムスメが出走します。初戦は大した見せ場もなく7着に敗れましたが…

放談A それこそ国枝厩舎の新馬戦だよ。その1戦だけの内容や結果で一喜一憂しても全く意味はない。素質があるのなら勝手にここから軌道に乗って連戦連勝していくからさ。現3歳の菊花賞三羽烏(サトノフラッグ、アンティシペイト、ダノングロワール)だってそうでしょ?

放談I まあ確かに

放談A そんなわけで、アカイトリノムスメに本当に素質があるのならここは勝ち負けでしょう。逆にここも大ゴケとかなら少なくとも重賞でどうこうのレベルではなくなるね。俺の中では

放談I では4Rいきましょうか。ダート1400mの新馬戦です

放談O よくわからんけどピクシーズパラソル(牝・ラブリーデイ×ダウンタウンブギ)かな。ラブリーデイ産駒はダート短距離向きっぽい雰囲気になってきたし

放談I 僕はシーオブドリームス(牝・ホッコータルマエ×タイキラナキラ)を本命にしました。初戦向きの気性と追っての味が魅力な好調ホッコータルマエ産駒。相手も好調新種牡馬アジアエクスプレス産駒のパーティーモード(牡・アジアエクスプレス×マイネリスペクト)。この1点にズッポシ

放談A 俺はベルウッドサンキュ(牡・リアルインパクト×マウントフジ)。ただ、本命というか次走注目馬として挙げる。ここを買わず、次に東京芝1400mの未勝利戦とかに使ってきたら全力買い

放談I 続いて5Rは芝1600mの新馬戦

放談O ヴィクトゥーラ(牡・ロードカナロア×グローリアスローズ)かな。道悪がダメかもしれないけど

放談I これは異論なしです。この中間も古馬との併せ馬で好内容の稽古を消化。動き・仕上がりともに水準以上。ロードカナロア産駒だけに初戦から注意

放談A 俺はクリーンスイープ(牝・ドゥラメンテ×スイープトウショウ)かな。母がスイープトウショウだけあって気性のキナ臭さなんかはレインフロムヘヴンに近いものがある。少なくとも全然“クリーン”ではないね

放談I 9Rはプラタナス賞。ダートの1600mです

放談O ゴールドレガシーはダート血統だけど芝でもやれそうな柔らかさがある馬。こういうタイプは東京ダート1600mが合う

放談I 僕はプライムデイを本命にしました。初ダートの前走の勝ちっぷり鮮やか。いくら相手に恵まれたといっても、2着に3秒1差は能力がなければ出来ない芸当です

放談A 俺はタイセイアゲインかな。近親が俺の元指名馬ローマンレジェンド。それにパイロを付けたならダートは走るに決まっている。あんまり東京1600mってイメージはないけど

放談I 続いて京都いきますか。まずは4R。ダート1400mの新馬戦です

放談O 本命はラッキーモー(牡・Uncle Mo×ラッキートゥビーミー)。根拠はダート短距離のUncle Mo

放談I 僕はサウンドパドマ(牝・シニスターミニスター×マスターコーク)から。母のマスターコークは中央ダートで3勝。父シニスターミニスターで人気薄なら妙味も大

放談A 俺もラッキーモーかな。根拠は困った時の持込馬

放談I 続いて5Rは芝1800mの新馬戦です

放談O 本命はニホンピロマリブ(牡・ジャングルポケット×ニホンピロオーロラ)。普通に好調教

放談I 僕はロフォーテン(牝・リオンディーズ×ダッシャーレーヌ)から。初戦駆けリオンディーズ産駒。栗東坂路で入念な乗り込みを消化しています

放談A う~ん…俺はフレイミングサン(牝・ハーツクライ×レッドサン)かな。動きはあんまりだったけど、古馬1勝クラスを圧倒した今週の動きはマズマズ

放談I 続いて9Rは芝2000mの紫菊賞。直属の先輩のドラ1ヨーホーレイクが出走します

放談O コートダルジャンは内回り向きだと思うから本命にしたけど、正直わからん

放談I 話を聞いてました? 直属の先輩のドラ1ヨーホーレイクが出走するんですよ!?

放談A いつもなら『こんな少頭数のソンタックレースはパスだ!!』ってオコなとこだけど、ここは少頭数だけど、全馬勝っても不思議ないまずまず面白いメンバー構成。つまりわからん。よってパスだな

放談I ……僕はグラティトゥーを本命にしました。小倉芝1800mの新馬戦を圧勝というのはヴェロックスを彷彿とさせますね。着差を抜きにしても大物感十分の走り。連勝濃厚です

放談A 近親のラトルスネークやタイダルベイスンもそうだったけど、この牝系は新馬戦でよくウホッ!!って勝ち方をするよね。その後案外なこともあるから見極めが難しいけど

放談I 土曜最後は新潟です

放談A ん? 結局ヨーホーレイクは?

放談I 5Rには芝1400mの新馬戦がありますね

放談A ジャストザビアンカ(牝・ディープブリランテ×ジャストザハピネス)。これはいいでしょう。気性も動きもいい。あとディープブリランテの芝1400mはアチチね

放談I 僕はサンフィニティ(牝・ルーラーシップ×イントロダクション)から勝負します。新潟に良績残すルーラーシップ産駒。牝系からこの距離にも対応可能。小柄でスピードも十分です

放談O 俺はジェットセッター(牡・ダイワメジャー×プリンセスルーシー)。根拠は時計かかる芝1400mのダイワメジャー

放談I それでは日曜いきます。まずは京都ですが、2Rの未勝利戦(芝1800m)には注目のサトノスカイターフが出走しますね

放談O これは勝つんじゃないかな

放談I 新馬戦の時とはずいぶん態度が違いますね

放談O サトノスカイターフは俺のアルアルディープなんだから基本的には応援している。でも新馬戦には俺のモーガンがいた。そういうことだよ

放談I ……よくわかりませんが、続いて4Rは芝1400mの新馬戦です

放談O ナリタブルホーク(牡・ロードカナロア×オースミハルカ)は初戦駆け血統だし1400m向き

放談I これは異論なしです。根拠も異論なし

放談A まあ特に異論はないかな。自信もないけど

放談I 続いて5Rは芝2000mの新馬戦です

放談O 本命はタガノイグナイト(牡・ブラックタイド×タガノレヴェントン)。根拠は初戦駆けブラックタイド

放談I ブラックタイド産駒は他にもいるのですが…

放談O ネクサスハート(牡・ブラックタイド×シュガーハート)はキタサンブラックの全弟じゃん。ブラックタイド産駒は血統や調教の動きが地味でも初戦駆けしちゃうから狙う意味があるわけで、血統だけで人気になる馬では意味がないんだよ。Iはネクサスハート本命なの?

放談I いえ、本命はタガノイグナイトです。誠に遺憾ではありますが、あなたが言っていることもよくわかります

放談A ってかさ、とりあえずどっちも買えばいいんじゃないの。ブラックタイドだし

放談I 続いて9RはもみじS。芝1400mです

放談O 本命はジュラメント。根拠は道悪のキズナだけど日曜の午後だと乾いちゃってるかな?

放談I 乾こうが乾くまいが僕の本命はジャカランダレーンです。前走に物足りなさは感じましたが、初戦の勝ちっぷりを素直に信頼します

放談A 俺もジャカランダレーンかな。ただ、この馬って結局渋馬場がいいのか悪いのかイマイチよくわからん。ここ2戦と比べて比較的マシな馬場になるであろう今回は注目だね

放談I 続いて日曜の東京。4Rは芝1400mの新馬戦です

放談O 本命はゼンダンツバキ(牝・リアルインパクト×キープザサミット)。根拠は1400m向きリアルインパクト

放談I 僕はメインターゲット(牝・ダイワメジャー×ヒシシルバーメイド)から。パワータイプで週末の雨はプラスに出そう。ゲートも速く初戦からのイメージ

放談A 俺は人気でもベッラノーヴァ(牝・エピファネイア×ベッラレジーナ)かな。小柄で仕上がり早。将来性はわからんが、とりあえずここはスピードもあるし有力候補

放談I 続いて5Rは芝1800mの新馬戦

放談O 道悪想定でフミチャン(牝・クロフネ×フェアリーダンス)。フェアリーポルカの妹で父クロフネだからね

放談I 僕はサトノクラウンの半弟シテフローラル(牡・ディープインパクト×ジョコンダⅡ)を本命にしました。サトノヴィクトリーというアレはありましたが、兄姉は高確率で好素質。渋った馬場も問題なしです。堀調教も『勝ち負けになる』と自信

放談A 同じ金子さんの馬ならイルギオットーネ(牡・キングカメハメハ×ハブルバブル)も要注意。調教ではよくアカイトリノムスメに煽られているけど、この馬も時計は速いし十分動いてるんだよ。2頭出しの理由はわからないけど、ワンツーフィニッシュの可能性も大

放談I ラストは新潟。5Rはダート1800mの新馬戦です

放談A サバイバルマインド(牝・スマートファルコン×フライトオブスワン)。血統どおりのダート体型。追うごとに動きは良くなっている

放談I 僕はナリタフォルテ(牡・ベルシャザール×オースミリンド)から。こちらも大型馬のパワータイプ。兄姉に活躍馬多数のハイアベレージ血統でもあります

放談O グラスピレ(牝・アイルハヴアナザー×サマーロコガール)は調教動いてるアイルハヴアナザーだから、ダートなら信頼できるんじゃないかな

放談I 展望は以上ですね。最後に言い残したことはありますか?

放談A ないです。早く帰りましょう

放談I 僕はあるんですよ

放談A じゃあ手短にどうぞ

放談I 先週日曜京都の新馬戦(芝1400m)で僕が推奨したオプティミスモ。『初戦駆けリーチザクラウン産駒。平坦京都でキレッキレ』が推奨理由だったわけですが、この馬が見事1着になったんですよ。単勝97.1倍の12番人気ですよ

放談A おお、すごいじゃん

放談I それなのに読者からメールが1通も来なければ、放談でも全く触れられない。僕の扱いってヒドくないですか?

放談A ……知らんがな

[次回(20.10.23更新予定)へ続く]