「軟便の絆」

(2021.05.07更新)

放談I 青葉賞は直属の先輩のドラ3ワンダフルタウンが勝ちました。これで先輩はドラ1ヨーホーレイクと共にダービー2頭出しとなります

放談A 2頭出しは素直に凄いと思うけど、それより先輩のモンスター化が心配だよ。最近は会うたびに『やっぱりノーザンだぜ!!』『結局ノーザンだぜ!!』『ノーザンサイコーだぜ!!』って連呼しているからねえ

放談I まあヨーホーレイクもワンダフルタウンもノーザンファーム生産馬で、他3頭が前走シンガリ負けのサトノスバル(下河辺牧場)、前走ブービー負けのドラマティコ(三嶋牧場)、5戦未勝利のセン馬リスカム(畠山牧場)ですからね。モンスター化するのは必然かと思いますが(苦笑)

放談A でもノーザンファーム生産馬を指名すれば勝てるってわけじゃないじゃん? 俺なんて3頭(サヴァニャン、ミッキーフランケル、アンドルディース)指名してるけど、1頭も勝ってないし

放談O 俺だって5頭中3頭がノーザンファーム産だけど、唯一の2勝馬(カイザーノヴァ)はノーザンファーム産じゃないし、デビュー前に天に召されたイグジットスルーはノーザンファーム産だぜ?

放談I それはあなた方がヘタクソなだけで、例えばAさんの守る者が指名しているシャフリヤールやアカイトリノムスメだってノーザンファーム生産馬でしょ? やっぱり成績は全然違いますよ

放談A うちの社内POGにも多いんだよね。プロぶってるくせに平気で(5頭中)4頭も5頭もノーザンファーム生産馬を指名する人間が

放談O そうそう。しかも年々増加してないか?

放談I ルール上問題なければそりゃ指名するでしょ。そっちの方が勝率が高いのは事実ですし

放談A 恥ずかしくないのかね? 仮にも競馬新聞社のPOGなんだよ

放談I Aさん、ただでさえ世知辛い世の中にこのコロナ禍ですよ。1円にもならないプライドよりもシンプルに『ギブミーチョコレート』なんですよ

放談A ……悲しいねえ。直属の先輩にはそうなってほしくはないな

放談I どうですかね。もう完全に汚染されている感じはしましたけど(笑)

放談A まあドラフト当日まで信じて待つしかないな

放談I それでは今週もサクサクと3歳戦の展望を始めましょう。まずは土曜東京から。11RはダービートライアルのプリンシパルSです

放談A Iのドラ4アナレンマが出走するね

放談I そうなんですよ。前走(5着)の敗因はズバリ重馬場。馬場の良い東京に変わって巻き返しを期待しています

放談O 本命はバジオウ。前走(4着)の敗因はズバリ重馬場。馬場の良い東京に変わって巻き返しを期待している

放談A 残念ながら俺もバジオウかな。根拠も同じ

放談I はいはい。続いて中京いきますか。11Rに京都新聞杯がありますね。Oさんのドラ1ルペルカーリアが出走します

放談O スマンナ

放談I は?

放談O 仮にもGUなのに、こんなに相手に恵まれて申し訳ない

放談I はいはい。大した自信ですね

放談A 正直ちょっと腹立たしいけど仕方ないよね。昨今の競馬は出たもん勝ちだから

放談O ということで本命はルペルカーリアだけど、マカオンドールは強敵だよね。でもマカオンドールには負けてほしくない

放談I 私怨の臭いしかしませんが…

放談O 違うよ。ルペルカーリアがマカオンドールに負けるのは、例えるならIのドラ1がフルゴリラに負ける感じ。悔しいだろ?

放談I ……さっぱり意味が分かりません

放談A しかし、そんなマカオンドールを俺は本命にしてみた。中京で2戦2勝。このメンバーならそれだけで買える

放談I 土曜最後は新潟ですが、10Rにはやぶさ賞がありますね。直線1000mです

放談A 一応ルミナスラインを本命にしたけど、真ん中(4枠7番)に入っちゃったからね。外枠ならアチチだったんだけど

放談O キモンブラウンは1勝目がダートで逃げ切りっていう千直の基本的な狙い馬。外枠も良いね

放談I それでは日曜いきましょう。中京、新潟ともに何もなさそうなので、東京11RのNHKマイルCの展望をお願いします

放談O バスラットレオンはペースを落とさない先行なら強い。問題は東京でそういう競馬をしてくれるかどうかだけど、厩舎コメントを見る限り大丈夫そう

放談I Aさんは?

放談A アカイトリノムスメで何でもないと思ってたのに登録すら無いでやんの

放談I はいはい。出ないものねだりはしなくていいですから

放談A まあそんなわけでガッツリ検討はしてないけど、◎シュネルマイスター○グレナディアガ−ズ▲ヴェイルネビュラ。以下、△がバスラットレオン、ソングライン、ホウオウアマゾン。根拠は長くなるから割愛するけど、この6頭を当日の気配とか絡めて馬券を買います

放談I それでは2歳馬トークを始めましょうか。今週は社台サラブレットクラブでお願いします

放談O 現3歳世代の賞金上位1、2位は牝馬のエリザベスタワー、ステラリア。牡馬の1位、2位はA家の指名馬ギャラントウォリア、レインフロムヘヴンなんだよな

放談I それが何か?

放談O ちなみに現4歳世代の賞金上位1、2位も牝馬のマジックキャッスル、デゼル。で、牡馬の1位はAの守る者が指名していたヒートオンビート

放談I つまりどういうことでしょう?

放談O A家の人以外は牝馬しか狙ってはいけないってことだよ

放談A Oさんもついにその真実に気付いてしまいましたか。さすがですね

放談I ……まあとりあえず昨年の推奨馬を振り返ってみましょうか。まずはOさんが2頭。ベリエドール(2戦0勝)とギブンアンソート(3戦0勝)です

放談O A家の人以外は牝馬しか狙っちゃダメって言っただろ? 俺が牡馬を挙げたところで不毛な戦いなんだよ

放談I ギブンアンソートは牝馬ですけど

放談O それはスマンかった

放談I 続いて僕がキングヴァンドーム(1戦0勝)、グラヴィル(0戦0勝)、ピースマッチング(6戦2勝)の3頭です

放談A そうか、グラヴィルが頓挫続きだったのはこのせいか

放談I 何を言ってるのかよくわかりませんが、ピースマッチング推奨とは我ながら“いぶし銀”といったところでしょうかね

放談A まあ実際に『僕のイチオシはこの馬』と言っていたわけだから。そこは素直に評価しないといけないよね。グッジョブだと思います

放談I 続いてAさんですが…

放談A まあさっきOさんも言ってたけど、“社台TCのことなら放談Aにお任せ”ってぐらい目の付け所がシャープなわけだからね。正直レインフロムヘヴン以外は何を推奨したのか覚えてないけど、そんなにヒドイことにはなってないと思うわ

放談I レインフロムヘヴンなんて推奨してませんよ

放談A はいはい。もうそういうドッキリはいいって。『ドゥラメンテ産駒の最高傑作』と言って実際に指名までしてるのに推奨してないわけないじゃん

放談I 推奨馬は2頭。カルナック(1戦0勝)とセブンフォールド(2戦0勝)です。念のため証拠はこちらになっております

放談A ……先週に続いてまた改竄のオイニーがするぞ

放談I はいはい。そんなことよりカルナックとセブンフォールドですよ。この2頭について何か言いたい事は?

放談A カルナックについてはゴメンなさい。でもセブンフォールドに関しては推奨どころか、『厩舎も血統もPOG向きじゃない。指名しないほうがいい』と多方面で言っていたはずだけど

放談I 『POG向きか否かなんてどうでもいい。この時代にディープインパクト×母父Rainbow Questの若駒が見れる。それだけでいい』って言ってました

放談A うむ。全くもってその通りだと思う

放談I というわけで、まずはAさんから推奨馬を紹介していただきましょうか

放談A まずは平田厩舎のフェニックスループ(牡・キングカメハメハ×マルセリーナ)

放談I 母マルセリーナ、全兄ヒートオンビートということでお馴染みのA家血統ですね

放談A ちょっとヒートオンビートとはタイプが違うかな。その分、早くから動けるんじゃないの。もうゲート試験には合格してるし、1発目の阪神開催でデビューするって噂もあるし

放談I 他には?

放談A 安田隆厩舎のフライシュッツ(牡・Golden Horn×ラクレソニエール)かな

放談I 母は無敗(8戦8勝)で仏牝馬二冠に輝いた名牝ですね

放談A 母が名牝とかはどうでもいいよ。それよりこの馬は1歳時に軟便に悩まされていてね。常時軟便の俺からしたら妙に親近感が湧いて仕方がない

放談I ……まさかそれが推奨理由じゃないでしょうね?

放談A そうだよ。軟便の奴はみんな友達だからね。泊まりの旅行とかで軟便の奴と一緒の部屋になってみなよ。めちゃくちゃ絆深まるから

放談I ……できれば競馬に関するストロングポイントを教えてほしいのですが

放談A 血統を絡めた話をするなら、日本のGolden Horn産駒と言えば道悪の鬼ターキッシュパレスが有名だけど、この馬も同じ様なイメージだね。『切れませんけど、パワーと持久力を要すレースならドントコイ』みたいな。それこそ軟便のような馬場状態なら◎

放談I ……順調なんですか?

放談A 多少浮腫みが出やすいタイプみたいだけど、もうハロン13秒台の調教もしてるからね。このまま何もなければデビューはそんなに遅くならないと思う。ちなみに軟便は体質だからなかなか改善されるのは難しいと思うけど、今はだいぶ落ち着いているみたい

放談I ……後半はほとんど便の話で終わりましたが、続いてOさんの推奨馬を教えてください

放談O よし、今年は過去の反省を踏まえて牝馬を挙げるぞ。まずは本田厩舎のセリノーフォス(牝・ダイワメジャー×スキア)。すでにゲート合格。何より流行の母の父Motivatorが魅力だね

放談I 母の父Motivatorって流行なんですか?

放談A ん? タイトルホルダーとかステラリアとか

放談O あとは宮田厩舎のパッションメーカー(牝・トーセンラー×ホットレッグス)。こちらもすでにゲート合格。父の母プリンセスオリビアも母の父Galileoもサドラー×ミスプロで面白いよね。「どこが面白いのか」と言われると困るけどな

放談I どこが面白いんですか?

放談O ………

放談I それでは最後に僕のオススメを紹介します。まずは平田厩舎のフェニックスループ

放談A おい

放談I 半兄ラストドラフトで全兄ヒートオンビート。2頭だけですが、オープン馬率100%と超優秀。真価発揮は距離延びてからの印象ですが、調整自体は順調に進んでいますので2歳戦から稼いでくれるでしょう

放談A とりあえずパクって恥ずかしくないの?

放談I 良いものは良いんです。続いて黒岩厩舎のスガオノママデ(牝・ハービンジャー×マスクオフ)

放談A 素顔のままで?

放談I ルイジアナママ、トゥーフェイスと兄姉堅実。僕がずっと口を酸っぱくして言ってますけど、今年はハービンジャー産駒の当たり年。追ってからの加速力◎のこの馬にも注目です

放談A 確かに口を酸っぱくして言ってるだけあって、今年のハービンジャーは良質な産駒が多いよね」。それは認めます

放談I 最後は野中厩舎のブラッドワイルド(牡・ダイワメジャー×ラブーム)です

放談A おお、サトノダイレンサの弟だ

放談I ダイワメジャー産駒らしい筋肉質かつボリューミーな馬体が魅力。それでいて上々のスピードを秘めています。芝・ダート兼用馬の印象で、幅広い活躍が期待できるでしょう。かなり楽しみな1頭

放談A じゃあ今週もこの辺でお開きにしようか

放談I わかりました。引き続き日刊競馬POG2021−2022では絶賛参加者を募集中です。よろしくお願いします

[次回(21.05.14更新予定)へ続く]






電子メールサービス
◎POG愛好者の必須ツール!
新馬戦の出走予定馬がイチ早くわかる◆日刊競馬ダイレクトメール。水曜日の午後に配信されるメールには、新馬戦、レースごとの出走予定馬を掲載しています。登録無料ですので是非ご利用ください。(モバイル用メールでは新馬出走予定馬を配信しておりません)