「American Pharoah祭」

(2020.02.21更新)

放談I 先週の共同通信杯では社内POGで指名されている1、2番人気(マイラプソディ、フィリオアレグロ)がまさかの共倒れ。負け組のあなた達にとっては最良の結果だったのではないでしょうか?

放談A 一応言っておくけど、お前も立派な負け組の部類だからな

放談I はいはい

放談A そもそも共同通信杯ってのはOさん(ダノンバラード、アーカイブ、サトノアラジン)や俺(ハートレー、ムーヴザワールド、サトノソルタス)が何度挑んだって獲れなかったスペシャル重賞だからな。そんな簡単に社内POG指名者が獲れるタイトルじゃないんだよ

放談I ちょっと待ってください。1頭変なのが混じってますよ

放談O ん?

放談I まあ確かに共同通信杯の勝ち馬ってPOGで指名しづらい馬が多い印象ですよね。後のGI級も出てますけど、ゴールドシップとかイスラボニータとかディーマジェスティとかそれほどデビュー前に騒がれていたわけじゃないですし。近年で指名イージーなのは2015年に勝ったリアルスティールぐらいでしょうか

放談A そうだね。基本的にド真ん中指名じゃなかなか勝てない重賞。だからこそ俺は共同通信杯を毎年狙ってるんだけどさ

放談I へー

放談A 今回で言えば、“ノーザンファームのナンバーワンハーツクライ産駒”と早くから評判になっていたマイラプソディも、兄にGI馬サトノクラウンやサトノヴィクトリーがいる超良血馬フィリオアレグロも、比較的指名はイージーなわけだから共同通信杯で楽勝できるってタイプではなかったんだよ

放談I まあ終わった後では何とでも言えますけどね。ってちょっと待ってください。また1頭変なのが混じってますよ

放談O ん?

放談I それでは今週も元気よく放談していきましょうか。まずは先週出走した放談関連馬の回顧からですが、日曜東京の未勝利戦(芝1800m)でOさんのドラ1アンティシペイトが出走しましたね。結果は残念ながら7着ということですが…

放談O マイラプソディに呪いをかけすぎて、(同じ騎手の)アンティシペイトにも害が及んでしまったようだね。ミスったわ〜

放談I は?

放談O コース取りまで同じだったじゃん(笑)

放談A レース後コメントも同じでしたね。『よく分からないね』って

放談I それでは3歳戦の展望を始めたいと思います。まずは東京から。6Rは芝1800mの新馬戦です

放談O 本命はブラックアモーレ(牝・ブラックタイド×アドマイヤアモーレ)。根拠は初戦駆けブラックタイド

放談I これは異論なしです。乗り込み十分で仕上がり上々のブラックタイド産駒。初戦こそ狙い目

放談A 異論なし。ここはノーザンファーム生産馬もいないしね

放談I 続いて8Rはフリージア賞。芝2000mです

放談O 本命はフローズンスタイル。根拠は少頭数が得意なエピファネイア産駒

放談I 前走(10頭)も十分少頭数でしたけどね

放談O 10頭から7頭ってことは3割減だぞ? これは大きいよ

放談I はいはい。僕はサトノフウジンの巻き返しに期待します。前走のセントポーリア賞(9着)は先行馬有利の流れで、キャリアの浅さも出てしまった印象です。叩き2戦目で落ち着きも出ましたし、ここは一変の余地ありです

放談A 俺もサトノフウジン。セントポーリア賞は案外だったけど、馬は確実に良くなって放牧先から戻ってきたからね。もう1度期待してみる

放談I 続いて京都いきます。まずは1Rの未勝利戦(ダート1800m)が注目ですね。Aさんのドラ4アブルハウルの復帰戦。初ダートですね

放談A ……ダートって

放談I 大歓迎でしょう。あなた達は『American Pharoahがダート血統っていう認識は間違ってる』(放談O)、『アブルハウルの調教を見てダート馬だと思うのなら、競馬の仕事を続けることを考えた方がいい』(放談A)なんてチンプンカンプンな事を言ってましたけど、American Pharoah産駒のここまでの成績は芝【0−0−0−3】に対し、ダート【6−2−0−5】。完全なダート血統です

放談O カフェファラオは芝でもイケると信じてるけどね

放談A もちろんアブルハウルも芝でもイケると信じてますよ

放談I はいはい。続いて3Rいきますか。ダート1800mの新馬戦です

放談O 今週の京都はこれしか新馬戦がないから、適性もへったくれもないって感じのメンバーだね。とりあえずダート中距離適性がありそうなメイショウドヒョウ(牡・アイルハヴアナザー×エリモフィナーレ)にしてみたけど

放談I そんな時こそデルマタンザナイト(牝・ゴールドアリュール×クレバースプリント)ですよ。もちろん根拠は初戦駆けのゴールドアリュール産駒

放談A それならアルディフルール(牝・ゴールドアリュール×デアリングワールド)もね。まあ調教だけ見たらあんまり買える雰囲気はないけど、そこはゴールドアリュールパワーでなんとか

放談I 9Rはつばき賞。芝1800mです

放談O 本命はマンオブスピリット。現3歳に限って激アツのルーラーシップ産駒

放談I 僕はターキッシュパレスで穴狙い。前走のダート戦(6秒2差13着)は案外でしたが、今回はデビュー戦と同じ“時計のかかる芝”が舞台。このメンバーなら一変も可能だと思います

放談A 俺はチェスナットドレスで。未勝利戦で完封したファルコニアが先週のあすなろ賞を快勝。 ファルコニアがここに出てたら勝ち負けも十分に可能なレベルだと思うから、そんなわけでチェスナットドレスでいいかなと

放談I 土曜最後は小倉ですが、新馬戦や特別レースがありません。何か注目どころはありますか?

放談A なしだね

放談I それでは日曜いきましょう。まずは東京から。2Rはダート1400mの新馬戦です

放談O 入っちゃった系が多くて困ったメンバーだけど、マリノコジーン(牝・アドマイヤコジーン×ナナリー)で。ちなみに自信はまったくない

放談I 僕も全く自信はないですが、ここはキクノダンカーク(牡・ダンカーク×シャルフミニョンヌ)から勝負します。除外で出走は延びましたが、仕上がりは間違いなく進みました。デキの良さで本命視

放談A 乗り込み量だけならジュンハルト(牡・スウェプトオーヴァーボード×ターフジェニック)もね。まあ同じく全く自信はないけど

放談I 9RはヒヤシンスS。ダート1600mですが、今年も豪華なメンバーが揃いました

放談O ダートの3歳オープンってキャリア1戦の馬を買うべきではないんだけど、それでもカフェファラオ。ここも圧勝してアメリカに行って欲しい

放談I ちょっと何言ってるのかわかりませんが、僕はタガノビューティーを本命にしました。朝日杯FS4着の実績はありますが、やはり血統的には2戦2勝のダートこそ主戦場。この舞台で勝ち星があるのも大きな強み

放談A 印は◎カフェファラオ○ロンゴノット▲タガノビューティー。素質断然はカフェファラオで間違いないけど、Oさんも言うようにダートの3歳オープンはキャリア1戦は基本的に厳しい。人気とかも考慮すればタガノビューティーから手を出すのが賢明なのかな

放談I 続いて京都・小倉ですけど、新馬戦もありませんし、特に注目馬もいなさそうなので、今週はちょっと短いですけどこの辺でお開きにしちゃいますか?

放談O いや待て。あざみ賞(小倉10R芝1200m)のヒバリは狙い目だと思うぞ。気性はアレだけど能力はあるから、人気が下がれば期待値は上がる

放談I ありがとうございます。展望は以上ですね

放談A 今週はヒヤシンスSの2頭(カフェファラオ、ナイルリバー)を筆頭に、俺のアブルハウルも出るし、土曜京都の平場にはクレパトも出走している。ちょっとしたAmerican Pharoah祭が開催されているので、そこに注目していきたいね

放談I フェブラリーS開催週に4頭も産駒が出てるんですから、やっぱりAmerican Pharoahはダート種牡馬で間違いなさそうですね

放談A ………

[次回(20.02.28更新予定)へ続く]






電子メールサービス
◎POG愛好者の必須ツール!
新馬戦の出走予定馬がイチ早くわかる◆日刊競馬ダイレクトメール。水曜日の午後に配信されるメールには、新馬戦、レースごとの出走予定馬を掲載しています。登録無料ですので是非ご利用ください。(モバイル用メールでは新馬出走予定馬を配信しておりません)