一攫千金

10R=セプテンバースター賞

JRA馬相手でもマコトハインケルの力が一枚上。C1からB1下まで連勝の実力は伊達ではなく、しっかり乗り込んでいきなりでも動ける。

11R=第49回戸塚記念

東京ダービーB着ティーズダンクと前走黒潮盃が圧巻だったインペリシャブルが有力。3歳戦なら春の上位勢力が上回る。

12R=竜胆賞

C1編入は有利なオーケーゴールド。新馬・未勝利A着の実績で、南関東でブレイク可能なゴールドアリュール×クロフネの血統。

推奨通りで計90点


〔メニューへ戻る〕