2021.01.25 UPDATE

山口瞬
サンダーブリッツ
24日中山10レース  2着(4番人気)
 3〜4コーナーでは前に馬がいて動きにくかったが、直線で内が開くとそこへ突っ込んで末脚を伸ばし2着争いを制した。今回は勝ち馬が強すぎたものの、中山千八に対応できたのは収穫。得意の東京でOP入りの確率は高そう。



岐部泰佑
アオイカツマ
23日中山5レース  6着(4番人気)
 前回は控えて良さが出たが、今回は内枠もあり行くしかなく結果的にハイペース逃げ。直線も伸びづらいインを通ったこともあり失速もやむなしか。新馬戦や2走前では緩い馬場を気にしていただけに、良馬場が理想であることは確か。デビュー2戦目にハナ差2着ある東京コースの良で改めて。