2020.10.12 UPDATE

山口瞬
トーセンルチアーノ
11日東京1レース  5着(8番人気)
 札幌の新馬戦以来となったが、スタートで若干後手を踏み芝の部分で行き脚がつかず後方2番手からとなってしまった。それでも直線大外へ出すと上がり最速の脚を繰り出して5着を確保。芝スタートに慣れがあれば同舞台でもいいと思うが、現状はオールダートの新潟千八や福島千七の方が力を出せそう。



中西友馬
オープストガルテン
11日東京5レース  6着(11番人気)
 スっと好位につけて、道中は4〜5番手を追走。勝負所での瞬発力では評判馬たちに見劣ったが、最後までバテることなくジリジリ伸びての6着。美浦南のダートコースで柴田大知騎手が精力的に稽古をつけてきた馬。芝の実戦で血統馬相手にどんな走りを見せるかは半信半疑だったが、センスのある走りで初戦としては及第点。攻め馬の動きが良いのでダートでの走りも見てみたいが、いずれにしても次走が楽しみな馬。



岐部泰佑
ニシノカグラ
10日新潟5レース  5着(6番人気)
 台風の影響などつゆ知らず、このレースではレコードも出た土曜新潟。状態のいいインを通った当然の先行決着も、ただ一頭外から猛追をみせて掲示板を確保。中距離で差す競馬が板についた印象で、切れ味の生きる競馬になれば勝ち負け可能。次走優先権を手にし、狙ったレースを使える強みもある。