2020.09.07 UPDATE

山口瞬
アルテラローザ
5日札幌8レース  3着(6番人気)
 今回は中団追走の形で運ぶと、直線では末脚を繰り出して3着と好走。昇級初戦と先行有利な流れを考えれば中身の濃いレースだったと思う。春の京都で勝ちを挙げており、時計が速くなっても対応は可能なはず。中央場所でも引き続き注目したい。



中西友馬
ラミエル
6日小倉9レース 3着 (4番人気)
 道中は2〜3番手を追走し、4角では他馬が外に進路を求める中、内ラチ沿いを選択して直線入り口で先頭に立つ。ゴール前で外から伸びてきた2頭に交わされるも、通ったコースを考えれば負けて強しの内容。さすがの小倉巧者ぶりを発揮した。小倉以外で馬券対象になったことはないが、充実期を迎えた今なら他のコースでも狙う価値はある。



岐部泰佑
ゼノヴァース
6日札幌8レース  1着(6番人気)
 初ダート。スタートでは少し躓いて出遅れ、若干砂を被ったが1〜2コーナー中間あたりからは外を追走。行きっぷりもよく、馬なりで早め先頭に立つと、強く追わずとも引き離す一方という衝撃的なレースぶりだった。あの走りからダート適性を疑う余地はなく、時計も同日2勝クラスより1秒4速い特筆モノ。まずオープンまでの出世は間違いないだろう。配当妙味はどうかだが、次走の馬券は当然1着固定で。