2020.08.17 UPDATE

中西友馬
ポタジェ
15日小倉10レース  1着(1番人気)
 スッと好位につけて4〜5番手を追走。4角で先頭に並びかける横綱相撲で後続を振り切った。勝ち時計も翌日の3勝クラスより速く、小倉記念でも3着相当の優秀なもの。しかもハイペースだった前出2レースと違い、イーブンペースでの時計で価値はさらに上がる。まだ底を見せていない3歳馬で、秋の飛躍を感じさせるレースだった。



岐部泰佑
サンドスピーダー
16日札幌8レース  5着(3番人気)
 内枠なりに道中はインを追走。勝負どころでも手ごたえは抜群だったが、いざ追い出すというところで外からフタをされ、それをやり過ごすと今度は前が壁。十分な進路を確保できずじまいで不完全燃焼の競馬だった。約1年半ぶりの距離延長には対応できていたし、もともとマイルに好走実績のある馬。引き続き千四〜千六あたりでスムーズな競馬ができれば巻き返せる。