2020.05.04 UPDATE

中西友馬
グランレミー
3日京都3レース  3着 (4番人気)
 スタート後はスッと下げて、道中の位置どりは最後方。直線で大外に出してから猛烈な追い込みで3着まで押し上げた。道中最内をぴったり回った勝ち馬との差はわずか0秒1。視覚的にもかなりのインパクトだったが、大外を回りながらレース上がりを1秒4上回った数字も優秀で、ラスト1Fは推定10秒台。不器用だが決め手は一級品で、未勝利は楽に突破できる器だ。



岐部泰佑
ブラックトマホーク
3日福島3レース  3着(3番人気)
 出走全馬の推定上がり3Fが40秒以上かかった超のつくハイペース。競り合う2頭を見ながらの競馬だったがこれらが早々に脱落、早めに先頭に立つ形で後続のいい目標になってしまった。それに道中は外、外を回っていたということを加味すると、本馬の内容はかなり濃い。この粘り腰が使えるようなら次回はチャンス。