2020.04.27 UPDATE

中西友馬
オメガドーヴィル
26日東京8レース  7着 (14番人気)
 出脚・行き脚ともに今ひとつで、序盤は最後方からの競馬。4角では故障馬を避ける形で馬群の大外に出すも、7着まで押し上げるのがやっとであった。長くいい脚を使うタイプで東京コースは合うし、ダート適性も再確認。今回は直線の強い向かい風が、差し・追い込み馬に有利に働かなかった印象だったが、その中でも上がり最速で力は見せた。春の東京開催の間にもう一度見てみたい。



岐部泰佑
サトノエルドール
25日福島12レース  9着(1番人気)
 いつもどおり後方待機。三角あたりから満を持して進出も、直線ではまったく伸びず。一度まくった相手にも続々差されたところや、前半先行した馬が軒並み惨敗しているところを見れば、テン乗りで難しい部分もあっただろうが、結果的に仕掛けが早かったと考えるのが妥当。このクラスでは力上位なので、次走改めて期待したい。