2020.04.13 UPDATE

中西友馬
フィオリキアリ
12日阪神11レース  7着(14番人気)
 発馬を決めるも、いつも通りの後方待機策。前半3ハロンを通過した辺りから手ごたえが悪く、鞍上は押し通し。ポジションを下げて4角では最後方となるが、残り300m辺りからエンジンが点火すると、馬場の悪くなっている内を伸びて7着まで押し上げた。ここ2戦が稍重で結果を出しており、今回の馬場も他馬との比較でプラスだった可能性はあるにせよ、GIの舞台で大健闘と言える走り。次走は賞金微妙なオークスなのか、NHKマイルCなのかは分からないが、人気とのバランス的にもう一度狙ってみる価値はありそうだ。



岐部泰佑
テイエムクロムシャ
11日福島11レース  4着(4番人気)
 出足ひと息、この舞台らしく外の出入りが活発だったレース。インで動くに動けず徐々に位置取りを悪くしてしまったが、ジッとこらえて直線勝負。上位は先行勢での決着だったし、直線では大きく進路を切り返すロスもあった。力負けではなく、改めてクラス上位の能力を感じさせた。差し脚堅実、展開ひとつで突き抜けるシーンも見られそうだ。