2020.04.01 UPDATE

岐部泰佑
ビップウインク
28日中山7レース  1着(2番人気)
 前回から距離を千二に縮め、その前回(1着)時よりさらにパフォーマンスを上げての勝利。外差し傾向の馬場とはいえ、坂を駆け上がる末脚は見た目にも強烈だった。スプリント戦で2着に3馬身半をつけたのも優秀だし、差す形が板について脚質にも幅が広がった。クラスが上がってもいいレースをしてくれるだろう。