2020.03.09 UPDATE

中西友馬
フジマサヒーロー
8日中山5レース  7着(14番人気)
 ここ2戦と違って、積極的にポジションを取りに行く競馬。4角では先頭に並びかけ、見せ場のある7着。一変とまでは言えないが、大きな前進を見せた。しかも、離れたしんがりを走っていた勝ち馬を筆頭に、上位陣は軒並み後方待機勢。前にいった組で最先着の7着は評価できる。今回(単勝352.6倍)ほどのオッズではないにせよ、次走も人気薄は必至。狙う価値はある。



岐部泰佑
フィロロッソ
8日阪神6レース  1着(1番人気)
 昇級後も崩れることなく走り、クラス4戦目で少頭数の今回は順当勝ちというところ。最後の直線を向いた所では少し狭くなる場面もあったが、追われて機敏な反応で抜け出してみせた。勝ち時計も同日12Rの2勝クラスより0秒2速く、価値は高い。次回に予想されるOP挑戦でも、ゆくゆくは古馬に混じっても十分通用しそうだ。