2020.01.14 UPDATE

山口瞬
フラットレー
12日中山4レース  11着(2番人気)
 軽快に逃げていたが最後のバンケットを登り切ったところからズルズルと下がってしまい、思わぬ大敗を喫してしまった。ただ、レース後に鼻出血があったことが発表されたし、敗因が明白となった点は良かったか。勝てる力はあるだけに、ひと息入れた次走で再度狙ってみたい。



岐部泰佑
ディアセオリー
12日中山9レース  7着(4番人気)
 前が大きく飛ばして最下位、道中最後方の馬がインから突き抜ける特殊なレース展開の中、進出する人気馬に併せるように早めに動いた本馬。ハイペースを終始外々を回ったぶんもあってさすがに最後は苦しくなってしまったが、血統面・鞍上の強気な動きからも初経験だったダートの適性は感じられた。砂を被った際にどうかは未知だが、ダートで続戦でも見限れない存在。