2019.11.04 UPDATE

山口瞬
スルーザリミッツ
3日東京6レース  4着(5番人気)
 好スタートを決めて2番手からの競馬。あとは直線で伸びるだけだったが、そこから前とは差が離れてしまった。調教では少ない本数の中でも軽快な動きを披露していたので問題ないとは思ったが、やはり中身がまだできてなかったようだ。使って粘りが増してくるようなら、すぐに未勝利は突破できるだけの能力は持っている。



中西友馬
スマートモリガン
3日福島8レース  11着 (4番人気)
 ゲート内でチャカついて立ち遅れ気味のスタート。ただそれ以上に、横の馬がスタート直後に落馬した影響をモロに受けて後方からの競馬に。この距離ではリカバリーすることができず、レースにならなかった。新馬戦こそ千四で勝ったが、近走のレースぶりを見ていると距離が短いほうが持ち味が生きるタイプ。仕切り直しでもう一度狙ってみたい。



岐部泰佑
アマネセール
3日福島7レース  3着(1番人気)
 単勝人気4.1倍。若手騎手戦でおそるおそるの1番人気に支持された本馬だが、レースでは自身本来の好位からのレースをして強気に四角先頭。3着に敗れたものの、1.2.4着が道中離れた後方3頭だったことを考えるとよく踏ん張った方で、今回は展開が向かなかっただけと考えられる。次回も上位人気の一角にはなるだろうが軸としての狙いは存分にたつ。