2019.10.16 UPDATE



岐部泰佑
フランクリン
13日京都7レース 8着(3番人気)
 「ノドが荒れていたこともあり立て直したが、今は問題ない」との談話どおり、久々でもしっかり追われて態勢は整っているように見えた今回。レースでは内のポケットにうまく収まったが、垂れてきた馬をかわすのに手間取ったとはいえ直線は全く伸びず。この馬の素質からすれば不満の残る内容だったが、やはり敗因は道悪や休み明けの+14キロの馬体重に求められるだろう。ひと叩きした次回は良馬場なら巻き返し可能。