2019.09.30 UPDATE

山口瞬
キャベンディッシュ
29日中山12レース  4着(6番人気)
 今回は普段どおりの後方待機策から、3コーナーあたりでポジションを上げていき、直線もしっかりと脚を使って内容は良かった。4角3番手以内の3頭で決まった流れを考えれば悲観するものではなかったし、脚質的に展開待ちの部分はあるが、このクラスを突破する日はそう遠くないのでは。



中西友馬
バーニングソウル
28日阪神2レース 4着 (5番人気)
 半馬身ほど出負けして、中団〜後方よりのポジションに。外枠ということもあって終始外々を回される展開になり、同じポジションにいた勝ち馬についていけなかった。それでも終いは差を詰めてきているし、好位につけられるようになれば、未勝利脱出はそう遠くないだろう。母・姉ともにダートで走っていた馬なので、個人的にはダートでも見てみたい。



岐部泰佑
メイショウタチマチ
29日阪神10レース  4着(7番人気)
 離して飛ばした1頭はともかくとしても、自身も決して遅くはないペースでの2番手追走。直線入り口では一旦先頭に立つも、別格だった勝ち馬に早々に前を掃除されてしまった。結果厳しい展開となったが2着馬とは0秒5差。ひと叩きで着差は詰めた。本来このクラスでも上位争いをしていた馬だけに、次回も展開ひとつ。