2019.09.17 UPDATE

山口瞬
イルヴェントデーア
16日中山12レース  1着(6番人気)
 昇級初戦で今回は後方からの競馬となったが、ただ1頭上がり33秒台の脚を使って差し切った。2、3着馬は1、2番手だっただけに、価値のある勝利だったのでは。2勝クラスでいきなりはどうかと思うが、今の勢いならそのまま突き進む可能性も秘めている。



中西友馬
ニシノデイジー
16日中山11レース  5着(2番人気)
 スタートは悪くなかったが、道中は後方集団を追走。4角では大外を回して上がっていき、懸命に前を追いかけるも5着まで。ただ、内をぴったり回った馬が上位を独占する中で、大外を回っての上がり最速で力は見せた。この馬は洋芝で重賞勝ちこそあるが馬場の渋った新馬と弥生賞では勝てておらず、道悪も得意とは言えなかったのかもしれない。今回の結果から本番でも穴馬の1頭の域を出ないだろうし、狙ってみる価値はありそう。



岐部泰佑
エアリーフローラ
14日阪神3レース  3着(2番人気)
 800通過が46秒2、1000通過が58秒3とこのクラス、この頭数にしては流れたレース展開。3ヵ月ぶりで体重もプラス18キロ、さらに初めての逃げともあってさすがに終いはもたなかった。1、2着に差し馬が入線したように展開不向きは明らか。距離は今回のマイルまでは守備範囲。先行力は総じて武器になるし、すぐに順番が回ってくるだろう。