2019.08.26 UPDATE

山口瞬
カルリーノ
25日札幌12レース  11着(5番人気)
 千六より長い距離は今回が初めてだったが、前半1000メートル62秒8というペースの中、行きたがる素振りを見せてしまい自分のリズムで運べなかった。そこで力を使ってしまったぶん最後は踏ん張ることができず、大敗を喫してしまったがこれがこの馬の力ではないはず。2勝クラスでも千六までなら十分勝負になると思うので、見直したい。



中西友馬
インペリアルフィズ
25日新潟7レース  4着(5番人気)
 道中はロスなくインに潜り込み、直線もインにこだわったコース取り。3着馬が外に持ち出した内に入ったまでは良かったが、1着馬と2着馬の間を突こうとした瞬間に完全にシャットアウト。突き抜ける勢いだっただけに、もったいない競馬。あからさまだっただけに次走も人気になるだろうが、このクラスは突破可能。



岐部泰佑
スマイルスター
25日札幌9レース  8着(2番人気)
 休み明けとすれば及第点も、もうひと追いが理想といった仕上がりで臨んだ今回。速い発馬からスムーズに先手を取ってレースを進めたが、直線を向くころには手ごたえは残っておらず。良化途上で息も整いきっていなかったが、上位を後方勢が占めたように展開も厳しかった。戦ってきた相手からこのクラスでは力上位は明白なので、叩いた次走は前進必至。