2019.07.22 UPDATE

山口瞬
ロジティナ
21日福島10レース  2着(4番人気)
 前走で取り上げて注目していたのだが、今回は取消を挟んでの一戦。中団あたりで運ぶと直線では一旦先頭に立つ場面も。前2頭が速いペースで引っ張っていたこともあって最後は差し馬に交わされてしまったが、千七でも好走できたのは力をつけてきた証拠だろう。今後どこを目標にするのかは分からないが左回りも問題ない馬だし、新潟千八も合っていそうなコース形態。そろそろ順番が回ってきていいはず。



中西友馬
ダディーズマインド
20日福島10レース  5着(1番人気)
 スタートは良かったが、外差しの利く馬場を意識してか、いつもより後ろの位置どり。3〜4角にかけてポジションを上げていくも、その外から上がっていった勝ち馬らに飲み込まれての5着。今の福島の馬場が合わなかったというのもあるが、やはり前走の疲れなのか、覇気がなかったように感じた。重賞でも善戦したとおり、このクラスでは力が上。次できっちり決める。



岐部泰佑
ジュブリーユ
20日函館9レース  7着(4番人気)
 スタートで若干の後手を踏んで外の馬に接触してしまい、後方からのレースを余儀なくされた。四角では馬群の一番外を回って、競馬に参加したのは正味ラスト1F程度。3連闘も微妙に影響したか。北海道専用機という印象もないし、芝適性も確認できた。少しあけて札幌でも秋競馬でも、スムーズに追走できれば次走は巻き返し可能。