2019.05.13 UPDATE

山口瞬
キングドンドルマ
11日新潟9レース  2着(10番人気)
 先行していた2頭で決まりそうな展開だったが、しっかり脚を伸ばしてタイム差なしの2着と好走。前4走は結果が出ていなかったが、状態さえ良ければ本来はこれくらい走れるだけの力を持っている馬。今回の好走はフロックではないと思うし、近いうちにこのクラスは突破できるだろう。



中西友馬
トゥインクルリーフ
11日東京4レース  3着(1番人気)
 発馬は互角だったが、芝部分で行き脚がつかずに後方からの競馬。3〜4角で大外を回って上がって行くという分かりやすく強引な競馬で先団に取り付くと、残り1Fで先頭に並びかける。しかしそこでピタっと止まってしまい、結果は3着。道中の位置どりからあの競馬は仕方ないと思うし、走った距離を考えれば、負けて強しの内容。確実に力はつけており、オールダートでもう少し位置を取れれば。



岐部泰佑
ナスノシンフォニー
11日新潟12レース  5着(1番人気)
 屈腱炎で1年4ヵ月の休養を経た復帰緒戦。久々でも仕上がり良く注目を集めたが、前の止まらない展開に泣いた形の5着。また、成長分とはいえ+26キロの馬体重も響いたか。ポテンシャルはかなり高いものを持っているし、中距離ならコースも不問。叩いた次回は当然首位候補。