2019.05.06 UPDATE

山口瞬
コスモリミックス
4日東京4レース  14着(4番人気)
 今回はスタートを決めてハナへ行けたが、かなり力んで走っているように見えたし、実際に1000メートル通過は57秒3。いくら馬場の状態が良いといってもこのペースでは残れるはずがなく、惨敗を喫してしまった。この感じだと距離短縮が良い方に出そうな印象を受けたので、千二か千四あたりでもう1度狙ってみたい。



中西友馬
ハッピーランラン
5日新潟9レース  4着(13番人気)
 直線競馬では不利とされる内枠だった上に、痛恨の出遅れ。後方からの競馬を余儀なくされたが、馬群の最内に進路を取ると鋭く伸びて4着。道中前にいた2頭がワンツーを決める中、1頭だけ伸びが際立っていた。やはり直線競馬の適性は高く、次走はチャンス十分。



岐部泰佑
テオレーマ
4日京都5レース  11着(1番人気)
 未勝利を7馬身差の圧勝で逃げ切り迎えた昇級戦。前半千通過60秒7というハイペースに加え、登りにさしかかる3コーナー付近のラップが速いという先行勢にはかなり厳しいレース。先行して崩れたのは仕方なく、この一戦で底が割れたと判断するのは早計。ダートで普通のレース展開なら先行力は生きてくるし、坂も問題ない馬。次回は見直し十分。