2019.04.22 UPDATE

山口瞬
タマモカトレア
20日京都12レース  6着(5番人気)
 距離を延ばして臨んだ一戦だったが、外枠だったこともあって常に外々を回らされる展開に。4コーナー手前でジワっと進出してポジションを上げていったが、直線ではもう脚は残っていなかった。ただ、今回だけで距離が長かったと判断するのは早計だろう。もう少し内枠で脚をためられるようなら千八でも好走可能では。



中西友馬
マーヴェラスクイン
21日東京4レース  2着(8番人気)
 ダッシュを利かせてハナへ。外から2頭が絡んできたこともあり、前半3Fの通過は34秒4のハイペース。展開は縦長となった。直線で2、3番手の馬を突き離すと、勝ち馬にこそ交わされたが、後続の追い上げは凌いで2着。絡んできた2頭が後方に沈んだことを考えても、大きな価値がある。芝の適性は高く、次走は確勝級。



岐部泰佑
ロジペルレスト
20日福島12レース  1着(3番人気)
 レースでは四角先頭で押し切る、いかにも小回りダートに即した勝ち方だったが、2〜5着を差し勢が占めたようなタイトなレース。これを2馬身差だから価値は高い。やはりコーナー4つのダート中距離は合う印象で、似た条件なら準オープンへ昇級してもそう見劣らないだろう。