2019.03.18 UPDATE

宮崎弘貴
シンライ
17日中山2レース  4着(9番人気)
 初戦は条件不向きの感で、ダート変わりはプラスとみていた。すんなり先団につけはしたが、ペースアップした勝負どころで手ごたえが怪しくなり置かれぎみになったものの、そこからまた盛り返して掲示板は確保した。ダート適性とともにスタミナ型というところも示した。今回は最終週の小倉開催で使えなかったのちの調整だっただけに、次走の上積みは間違いないだろう。



山口瞬
テーオージーニアス
16日阪神10レース  3着(3番人気)
 今回が昇級初戦。スムーズに立ち回って自分の脚は使っていたが、準オープンの千二としては遅い流れに持ち込まれて逃げ切りを許してしまった。それでもクラスにメドは立ったし、好調をキープしている今なら平均ペースくらいになればきっちり差し切れるはず。



中西友馬
マッスルビーチ
17日阪神6レース  2着(5番人気)
 好位からの競馬だった初戦と違い、今回は行き脚がつかず、道中の位置どりはほぼ最後方。さらに3〜4角で馬群が密集するようなスローペース。3番手からスムーズに抜け出した勝ち馬と比べると、かなりのロスがあった。それでも、終いは1頭だけ際立つ伸びで勝ち馬に迫り、見どころ十分の2着。まだ荒削りの部分はあるが、そのぶん伸びしろに期待できる。