2019.02.04 UPDATE

宮崎弘貴
ディレット
2日東京2レース  3着(8番人気)
 この時期の新馬戦は除外ラッシュで、大体抽選に通るのは除外された権利持ちの馬。本馬は権利なしの出馬投票だったが、いわゆる通ってしまった出走。しっかり調教したのは直前のみで追い不足は明らか。それでも、その調教で動く1勝馬相手に食らいつく走りは目についた。能力は高そうで叩いた次走は勝ち負け濃厚。



山口瞬
タマノカイザー
3日東京2レース  2着(1番人気)
 今回は若干出遅れぎみのスタートから中団待機策。4コーナー手前で進出を開始し、直線半ばで先頭へ。ただ、良い目標になってしまった感じで外から交わされての2着。距離も気持ち長かったのかもしれない。それでも後続には8馬身差、東京千六か中山千八ならもう未勝利突破が見えてくる。



中西友馬
カナロアガール
2日東京5レース  2着(2番人気)
 前走と違って後方集団からの競馬。直線では馬群の大外から鋭く伸びて2着。1・3着馬が内目を通ってきたことを考えれば、内容は一番と言える。前走のように出していくと終い甘くなるが、今回のラスト600mでラップが落ちない流れを追い込んだ脚は本物で、次回よほどのスローにならない限りは勝ち負け。