2019.01.28 UPDATE

宮崎弘貴
グランドピルエット
26日東京7レース  15着(5番人気)
 前走は状態がひと息だったということで再びダートに挑戦。しかしスローの逃げで砂も被らずにレースを進めたにも関わらずブービー負け。今回は坂路の動きから状態も良かったはずで、この負け方はもうダート適性がないということだろう。次はさすがに芝に戻してくると思うので、巻き返しに期待したい。



山口瞬
カフェクラウン
27日東京3レース  1着(1番人気)
 好スタートからハナを奪うと5ハロン目で少し息を入れてそこからギアを上げにかかって、残り400メートルからの1ハロンを軽く気合をつけられただけで12秒0をマーク。ノーステッキでの圧勝劇だった。勝ち時計は前日の3歳500万よりもコンマ1秒速いものだったし、今後が楽しみな1頭だ。



中西友馬
ラバーズケープ
26日中京6レース  2着(3番人気)
 結果的には、前にいた人気3頭での決着。スローペースの前残りで凡戦という見方もできるが、3着と4着の着差は5馬身。ゴールに向かって後続を突き放していった上位3頭の力は目立っていた。中でも2着馬は、勝負所でモタつく部分は相変わらずだが、今回もバテずに最後まで伸びて2着を確保した。次走で順番が回ってくるだろう。