2018.11.19 UPDATE

宮崎弘貴
カナロアガール
18日東京2レース  6着(2番人気)
 初戦はかなりレベルの高い動きを見せており、素質馬に次ぐ2着。今回は確勝級かと思っていたが、中間から動きが鈍く初戦時とはまるで雰囲気が違っており、今回の凡走も納得。調教で動いてきたときは要チェックだ。



山口瞬
スピンク
17日京都3レース  4着(3番人気)
 札幌以来で3ヵ月ぶりの実戦。ジワっと前へ進出すると周りも行く馬がおらずハナへ。最後は休み明けのぶん甘くなってしまったが、血統的にも千二よりはこれくらい距離があっていいはず。ひと叩きされた次走は押し切りも可能では。



中西友馬
クレマンダルザス
18日東京10レース  3着(4番人気)
 道中の位置どりは例によって最後方。前半1000mの通過は62秒6。前走が59秒2ということを考えても、かなり緩い流れ。その中で一頭だけ追い込んできての3着。HペースでもSぺースでも脚を使えたことは大きな収穫だ。過去の好走歴から東京コースにこだわりもなく、むしろ2勝を挙げている中京で出走ならば必勝態勢。