2018.09.24 UPDATE

宮崎弘貴
モズスーパーフレア
22日中山11レース  1着(2番人気)
 前半3F32秒9という小倉らしい超ハイペースを楽々逃げ切った萌黄賞からかなり高いスプリント能力を感じていた馬。今回も抜群のダッシュ力で先手を奪うと影をも踏ませぬ逃走劇。1分7秒0というタイムはかなり優秀。前走のような凡走もありまだ脆い面があるのも確かだが、次走はもちろん、来年の今頃はスプリンターズSの有力馬にもなっているであろう馬だと思っている。



山口瞬
ダイアトニック
23日中山10レース  3着(1番人気)
 後方3番手から上がり最速タイの脚で追い込んではきていたが、前半のペースも速くはなかったし、逃げ馬に上がり34秒0の脚を使われては仕方ないといったところか。悲観する内容ではなかったと思うので、東京や京都の広いコースで改めて注目したい。



中西友馬
グーテンターク
23日阪神3レース  1着(2番人気)
 大外枠からだったが、好スタートを決めて好位を確保。抜群の手ごたえで4角を回ると、直線半ばで逃げた1番人気馬を捕まえての快勝。惜敗にピリオドを打った。スタートが上手くなり、行き脚がつくようになってからは成績が安定。血統背景もしっかりしており、上のクラスでも即通用する器。