2018.09.03 UPDATE

宮崎弘貴
シティーオブスター
1日新潟2レース  4着(2番人気)
 少し出負けしたとはいえ、初戦をそこそこのペースで逃げた馬とは思えぬ行きっぷりの悪さ。向こう正面に行っても鞍上が促しつつの追走。直線もジリジリとは伸びてきたが4着止まり。前日にかなりの雨が降って朝一の発表でも不良だった馬場状態。道悪はあまり得意ではないのかもしれない。稽古では良い動きをするだけに、良馬場で再度見直したい。



山口瞬
イルフォーコン
2日札幌12レース  7着(14番人気)
 近走は長めの距離を使っていたが、千七の今回も極端に置かれることなく追走できていたし、終いは脚を使って差は詰めてきた。脚質的に展開待ちになるとは思うが、あの走りなら千八でも頑張れそう。



中西友馬
ナンヨーイザヨイ
1日札幌11レース  11着(7番人気)
 函館2歳Sとは違い、本来の先行策。早めに先頭に立つも、4角手前で後続が押し寄せたときに抵抗する力はなかった。展開が苦しかったのはあるが、やはり距離に敗因を求めるのが筋か。2度の大敗で人気が落ちる次こそ、再度の距離短縮で狙いたい。