2018.04.09 UPDATE

宮崎弘貴
マトラッセ
7日福島1レース  2着(1番人気)
 向正面で少しズブさを見せたが、それ以外は非常にスムーズなレース運びで、早目先頭の勝ち馬を飲み込むかに見えたが、直線では脚色が一緒になってしまった。返し馬の感じから、右手前の方が得意な印象を受けた。前走も中京で着差こそ離れたが、良い走りをしていた。左回りの新潟で再注目。



山口瞬
ダノングレース
8日中山9レース  2着(4番人気)
 遅いペースでも折り合いはついていたし、3・4コーナー中間から進出を開始して本来のいい脚を繰り出して先頭へ迫ってきた。わずかに押し切られたものの、叩き2戦目で力のあるところを見せてくれた。次走が自己条件かオークストライアルかは分からないが、この走りができれば十分勝ち負けになるだろう。



中西友馬
リリーノーブル
8日阪神11レース  3着(3番人気)
 前走と同じく道中はラッキーライラックより後ろを追走。直線ではその2着馬が抜け出したところに襲いかかるも思うように差が詰まらず、逆に外から勝ち馬の強襲にあい3着。それでも後続には決定的な差をつけたし、直線半ばまで詰まらなかった2着馬との差はゴール前で半馬身差まで追い詰めていた。上位3頭の中で距離延長が一番プラスに働く血統なのはこの馬だと思うし、オークスでは逆転を期待したい。