2018.03.19 UPDATE

宮崎弘貴
アドマイヤヒビキ
18日中山2レース  1着(2番人気)
 調教から質の高い走りをしており、能力を感じさせたが、初戦がまさかのシンガリ負け。芝の硬い馬場を気にして進んでいかない感じだった。今回はダート変わりで、最初こそ行きっぷりの悪いところがあったが、勢いがついてからは外枠からスムーズなレースができた。直線で断然人気馬に交わされそうになったが、そこから差し返して1馬身1/4の着差は能力があってのもの。昇級でも勝負になるはず。



山口瞬
ベストティアーズ
17日中京9レース  3着(6番人気)
 今回は一転好スタートから逃げる形に。最後は切れ味の勝る2頭に交わされたが、後半4Fが全て1F11秒台のなか粘れたことは収穫だったのでは。これで前めから競馬ができるようになれば待望の2勝目も近いだろう。



中西友馬
キンショーヘニー
18日中京3レース  4着(1番人気)
 初戦、2戦目と高いパフォーマンスを見せた同馬。今回も1番人気に推され、道中は2番手あたりを追走。直線で満を持して先頭に立つも、そこからの伸びがなく4着。100mの距離延長はプラスに働かなかったようだ。血統を見ても中距離向きとは言えず、次走距離短縮してくるようなら全力で狙いたい。