2018.01.22 UPDATE

宮崎弘貴
フロイデ
20日中山1レース  8着(8番人気)
 初戦からブリンカー着用と気難しい馬ではあるが、動きから素質があることは感じ取れた。折り合いを欠いて失速したデビュー戦から距離短縮は歓迎かと思われたが、一気の3F短縮で少し流れに乗り遅れた感じ。また返し馬で少し左に張る面が見られ、現状右回りではスムーズなレースが難しいタイプの可能性もある。間隔をあけた場合も考え、東京・中京・新潟の1200〜1400m辺りでもう一度注目したい。



山口瞬
ブラウンローズ
21日中京12レース  3着(6番人気)
 好走しながら勝ち切れず園田へ転出。2戦とも完勝で再び中央に戻ってきたわけだが、今回は以前と違って中団からのレースとなった。少し苦しいかと思われたところから外を回って差を詰め、接戦を制して3着を確保。500万でもやれるところを見せてくれた。次は小倉千二だと推測するが器用に立ち回れるタイプだし、勝ち切るチャンスもあるのでは。



中西友馬
エポカドーロ
21日京都5レース  1着(4番人気)
 好スタートから少し促してハナへ立つと、マイペースに持ち込んで楽々逃げ切った。逃げ馬に上がり35秒台でまとめられては、後続は手も足も出なかった。初戦を見てもハナにこだわる馬ではないし、終いまで余裕たっぷりの勝ち方から、距離ももう少し保ちそう。2戦目で+14キロとまだまだ成長の余地を見せており、次走が楽しみな1頭。