トップページ

東京5日目
11R 奥多摩ステークス
《圏内多数の混戦》
 フルゲート18頭で登録22頭。抽選突破が鍵だが、権利を持っている馬では昇級後も崩れないブレイブメジャーに注目。骨瘤明けの2走前も0秒3差、クラス突破にメドは立っている。出走叶えばビッククインバイオ。左回りでの良績が目立つ馬で、前走も0秒5差なら悲観する内容ではない。叩き2走目で勝機十分。ショウナンアオゾラは近2走が追い込み競馬で楽勝。短距離で素質開花の感、勝ちっぷりから昇級でも通用可能。その他では、上積み見込めるカルリーノ、復調ムードのミュージアムヒルに、前走鮮やかだったアーデンフォレスト、ケイアイサクソニーあたりも侮れない。

東京6日目
11R 霜月ステークス
《条件ベストのメイショウテンスイ》
 注目は前走当舞台で古馬撃破のメイショウテンスイ55。引き続きベストの条件で連勝十分。そのメイショウテンスイに前走クビ惜敗のブルベアイリーデ56も侮れない。斤量差が3キロ差から1キロ差に詰まる今回は逆転まで。テーオージーニアス56は基本差しタイプでも安定感がある。千四なら好位からも運べそうで要注意。さらに、昨年の覇者ミッキーワイルド57、ダート適性はあるグルーヴィット57あたりも上位進出を狙う。

東京7日目
11R 東京スポーツ杯2歳
   ステークス
《大物感たっぷりダノンザキッド》
 まず新馬戦を好内容で勝ってきた2頭。ダノンザキッドは幼さを見せながらも楽勝。2、3着馬が次走で勝ち上がりとレベルも高かった。課題も少なくないが、注目の2戦目。ドゥラヴェルデは超スローでの3馬身差と決め手が違った感じ。いきなりの重賞でも通用しそうだ。あとは1勝クラス・オープンで好走した組。萩Sの2着馬ジュンブルースカイは操縦性がよく、安定性は高そう。百日草特別の2着馬レインフロムヘヴン、アスター賞3着モメントグスタールあたりも上位の圏内に。

阪神5日目
11R アンドロメダステークス
《昇級即突破だアドマイヤビルゴ》
 デビュー2連勝に高い素質を感じるアドマイヤビルゴ54。前走から距離が縮まるのはプラス、手薄なここなら昇級即通用か。実質の1年半ぶりを叩いたクラージュゲリエ56は二千でGV勝ち、皐月賞5着など実績は十分。復調なれば逆転候補。3歳GV2着のパンサラッサ53はアテにはしづらい戦績だが、ペースを握れる強み。カセドラルベル53は、OP初挑戦の前走が距離長いGUで度外視可能。得意の二千のリステッド競走で改めて。ケフェウスS2、3着フランツ55・ワイプティアーズ54や長休明けを叩いた重賞馬ブレイキングドーン56、終いモツれてレイホーロマンス51も侮れない。

阪神6日目
11R マイルチャンピオンシップ
《グランアレグリアvsサリオス》
 前走スプリンターズSでGT3勝目を飾ったグランアレグリア。特に差す形にシフトしてからの走りには鬼気迫るものがある。春秋マイルGT制覇とともに、短距離界を完全統一へ。対するは、毎日王冠Vの3歳サリオス。春2冠2着だが、それ以前の3連勝からマイル歓迎。3歳世代のみならず、現役でも実力屈指というところを示したい。昨年の春秋マイルGT覇者インディチャンプやその他の3歳GT馬ラウダシオン・レシステンシアに海外GT馬アドマイヤマーズなど、2強に待ったをかける存在も多士済々。前哨戦快勝ヴァンドギャルド、前走ひと息も見限れないサウンドキアラ・スカーレットカラーの牝馬勢、このレース過去1、2、3着ペルシアンナイトが伏兵。

阪神7日目
11R 姫路ステークス
《上位候補は多数》
 水曜段階で想定32頭。昇級後2、2着の3歳サダムスキャットは春にOP3着と千四OK。久々好発進タガノプレトリア、昇級勢ではスリーグランド・ムーランアンディゴ(出否未定)あたりは距離に自信。ひと押し課題も大崩れのないイッツクール、2〜3走前連勝の舞台に戻るハッピーゴラッキー、前走の勝ちっぷり光ったコパノマーキュリーも侮れず、上位候補は多い。2〜3走前2着のスナークスター・ライジングドラゴン、連闘勝負のマッスルビーチ・ヨドノビクトリーと伏兵も多彩。


特別展望 : 中央編集部






格安「新聞」印刷

個人のお客様も歓迎!
結婚記念日や還暦のお祝いなどにどうぞ。
料金は41000円(税別)からと格安でお請けいたします。一生に一度の記念日に、あなたが1面を飾る素敵な新聞はいかがですか?

その他にもフリーペーパー、個展・コンサート・学園祭などイベントのチラシ、地域コミュニティ紙、各種後援会会報、販促ちらし、学生新聞など予算を抑えつつ大量に必要な場合に最適です。 まずは下記ページをご覧になり、メールにてお問い合わせください。不明な点などがありましたら、丁寧にご説明いたします。

■お問い合わせ
  sanpei01@nikkankeiba.co.jp

詳しくはこちら≪有限会社三平印刷所≫をご覧ください。