トップページ

東京1日目
11R スレイプニルステークス
《着順の入れ替わりを読む》
 前走ブリリアントSから1〜4着馬が参戦。1着エルデュクラージュ、3着で過去にGV勝ちもあるサトノティターンは力あるが、ハンデ戦→別定戦で斤量増が鍵になる。一方で2着マスターフェンサーは前回と同じく56キロ。当時の1〜3着は0秒1差にひしめく接戦、斤量有利なこちらを上位に取る手も。4着メイプルブラザーも斤量増、3着とも少し離されており、一枚下の評価か。前走の走破時計がブリリアントSに見劣らないダイシンインディー、ダートに転じて3連勝と底見せないロードブレスも圏内。

東京2日目
11R 安田記念
《偉業に挑むアーモンドアイ》
 前走ヴィクトリアマイルでGT7勝目をあげたアーモンドアイ。8勝目となれば、名だたる優駿の持つJRA・GT最多勝利数記録を上回り単独トップに躍り出る。昨年3着の雪辱と共に、歴史の1ページを刻む瞬間。その昨年の安田記念を勝ったのがインディチャンプ。昨年は春秋マイルGT制覇で路線を統一。得意のマイルで再度、女王喰いを狙う。前走マイル以外の路線からはグランアレグリア・ダノンキングリー・ダノンプレミアムは素質互角。距離適性も確かで要注意。半年ぶりの実戦となるアドマイヤマーズは、久々惨敗の2走前から鉄砲駆け?も、海外含めてマイルGT3勝の実績。京王杯SC快勝ダノンスマッシュはマイル適性、秋のマイルCSで過去1、2、3着のペルシアンナイトは府中適性に一抹の不安あり、舞台適性から浮上はノームコア。

阪神1日目
11R 鳴尾記念
《中心はラヴズオンリーユー》
 ヴィクトリアマイル7着のラヴズオンリーユーだが、2着とは0秒5差。休み明け+千六を考えれば力は見せた。距離延長は大歓迎、GVなら牡馬相手でも中心。サトノルークスは昨年の菊花賞クビ差2着以来の実戦。久々に加え距離への対応も鍵に。長期休養明け2戦目の前走で復調の兆し見せたドミナートゥス。条件3連勝でOP入りした素質馬、重賞でも差はない。その他では、大阪城S勝ちを見直せるレッドガラン、叩いての良化見込めるエアウィンザー、テリトーリアルに、地力あるパフォーマプロミスあたりも侮れない。

阪神2日目
11R ストークステークス
《勝機十分ボッケリーニ》
 現級4、2着のボッケリーニだが、前走は勝ち馬が強すぎただけ。後続は2馬身離して、自身の走破時計も優秀。勝機十分だろう。スイーズドリームスは3走前3着の内容から千六も守備範囲。前走で右回り問題なしを証明、引き続き注目。芝でもクラス通用の力を示したブルーメンクローネ。しぶとさが生きる流れで要注意。その他では、良馬場で変わり身見せたミエノウインウイン、力あるヴィッテルスバッハ、復調したアドマイヤスコールに、昇級ステイオンザトップも小差で続く。


特別展望 : 中央編集部






格安「新聞」印刷

個人のお客様も歓迎!
結婚記念日や還暦のお祝いなどにどうぞ。
料金は41000円(税別)からと格安でお請けいたします。一生に一度の記念日に、あなたが1面を飾る素敵な新聞はいかがですか?

その他にもフリーペーパー、個展・コンサート・学園祭などイベントのチラシ、地域コミュニティ紙、各種後援会会報、販促ちらし、学生新聞など予算を抑えつつ大量に必要な場合に最適です。 まずは下記ページをご覧になり、メールにてお問い合わせください。不明な点などがありましたら、丁寧にご説明いたします。

■お問い合わせ
  sanpei01@nikkankeiba.co.jp

詳しくはこちら≪有限会社三平印刷所≫をご覧ください。