トップページ

中山3日目
11R ダービー卿チャレンジ
    トロフィー
《紅一点プリモシーン注目》
 前走東京新聞杯で重賞3勝目をあげたプリモシーン56。昨春ヴィクトリアマイル2着の実績馬が復調をアピール。フェアリーS勝ちの中山マイルに変わるのも問題なし、牡馬換算58キロで鍵は他馬とのハンデ差か。好位抜け出しと今までにない味な競馬で東風Sを制したストーミーシー56.5、成績はムラでも地力は十分マイスタイル57.5・レイエンダ57。クルーガー57は東京新聞杯がプリモと0秒2差、立ち回りしだいで圏内。2走前ニューイヤーS勝ちを見直すジャンダルム56、穴で長休明けを叩いたカツジ56、中山4勝のドーヴァー56。

中山4日目
11R 春風ステークス
《イッツクール・ロードラズライトは有力》
 水曜想定29頭のうち、除外による権利持ちが11頭。その中で前走2着イッツクール・ロードラズライトは有力で、前走3着キタノオドリコもクラス2戦目の慣れを見込めば前進も。昇級ルーチェソラーレもここにきて力をつけている。あとの18頭で難関をくぐり抜ければ、2走前2着アーバンイェーガー、前走3〜5着サーティグランド・ヴォーガ・ルッジェーロ・シアーライン。ヘリオスも勝ちっぷり良く、格上げでも即通用の器。中山【3.0.1.1】の巧者はハルサカエ。

阪神3日目
11R コーラルステークス
《実績上位サクセスエナジー》
 トップハンデのサクセスエナジー57.5はこれまで交流重賞3勝、ダート実績は群を抜く。2走前こそ崩れたが、久々をひと叩きした今回はこのハンデでも上位争いの期待。2走前にOP好走のアディラート56・タテヤマ56・テーオーヘリオス57はややムラな戦績だが、ここでは能力上位。充実著しいレッドルゼル55、3歳時OP好走のデアフルーグ55・ドンフォルティス55、ダートで復活したバティスティーニ55も侮れない。芝の重賞馬で今回初ダートとなるスマートオーディン57・ロードクエスト57の取捨も悩ましい。

阪神4日目
11R 大阪杯
《今年最初の中距離GT》
 ドバイ中止は残念だが、国内でもGT馬5頭の競演。画面越しに大きな声援を送りたい。昨年6着の雪辱を期すブラストワンピース、牡馬相手でも結果を出したクロノジェネシス、明け4歳でさらなる飛躍を誓うダノンキングリーら今季緒戦を勝った組が順調さでリード。安定感を増してきたラッキーライラック、昨年も休み明けで3着好走のワグネリアンも実力はまったく見劣らない。不屈のダービー馬マカヒキ、二千は合うステイフーリッシュ、昨年下半期の勢いを買うロードマイウェイあたりが伏兵候補。


特別展望 : 中央編集部






格安「新聞」印刷

個人のお客様も歓迎!
結婚記念日や還暦のお祝いなどにどうぞ。
料金は41000円(税別)からと格安でお請けいたします。一生に一度の記念日に、あなたが1面を飾る素敵な新聞はいかがですか?

その他にもフリーペーパー、個展・コンサート・学園祭などイベントのチラシ、地域コミュニティ紙、各種後援会会報、販促ちらし、学生新聞など予算を抑えつつ大量に必要な場合に最適です。 まずは下記ページをご覧になり、メールにてお問い合わせください。不明な点などがありましたら、丁寧にご説明いたします。

■お問い合わせ
  sanpei01@nikkankeiba.co.jp

詳しくはこちら≪有限会社三平印刷所≫をご覧ください。