浦和1900m

[コース解説]
 スタート地点はバックストレッチの中ほど。3コーナーまでの距離が短く、内枠の方がいいポジションを取りやすいが、ペースは落ち着きやすいため、外枠でも先行は十分可能。それ以上に、コーナーを6回も周回するため、器用さが最も要求されるコース形態といえる。重賞競走は、浦和記念の前哨戦として行われる埼玉栄冠賞。他に準オープンクラスのレースが、1開催に1鞍程度組まれる。

[枠順]
有利不利なし
[脚質]
逃げ・先行有利

[コースレコード]
1分57秒0
2001年5月3日 重・曇
タイコウレジェンド 牡5 的場 文男  54.0