浦和1400m

[コース解説]
 4コーナー過ぎ、直線入り口からのスタート。ホームストレッチいっぱいを使った先行争いは、内を見ながらレースを運べる外枠の方が有利と言われ、内枠は包まれる心配もあり、スタートが鍵になる。ペースは速くなりやすく、案外差しも利きやすい。さきたま杯、オーバルスプリントといった交流重賞レースはもちろん、すべての条件交流戦も行われる、浦和を代表する距離である。

[枠順]
外枠有利
[脚質]
有利不利なし

[コースレコード]
1分23秒8
1999年9月2日 良・雨
セタノキング 牡9 石崎 隆之  55.0