大井2400m

[コース解説]
 スタートしてすぐに1週目の3コーナーがあるため内枠がかなり有利になる。また道中流れが落ち着き、スローペースが多く前で運んだ馬が残るケース多数。差し馬は徐々にポジションを上げていくことが望ましいが、早めに動きすぎるとスタミナ切れでG前失速のシーンも。東京記念の舞台で、道中の動きや、ジョッキーの絶妙なペース配分が楽しめる。

[枠順]
内枠有利
[脚質]
先行〜好位が理想

[コースレコード]
2分29秒7
1977.11.04 良・晴
グッドボーイ 牡5 高橋三郎  57.0