川崎900m

[コース解説]
  向正面、2コーナー過ぎからのスタート。3コーナーまでの距離が400m近くあり、枠順の有利不利はないが、あまりにも距離が短いため、スタートで置かれると巻き返しは極めて困難。基本的には2歳夏までの新馬戦にのみ使用される距離だが、2011年に新設されたスーパースプリントシリーズの一貫として、初めてオープン戦を施行。船橋のコアレスピューマがレコード勝ちを飾った。

[枠順]
有利不利なし
[脚質]
逃げ・先行有利

[コースレコード]
51秒8
2011年6月14日 重・曇
コアレスピューマ 牡7 御神本訓史  55.0