川崎1600m

[コース解説]
 4コーナー奥のポケットからスタート。最初のコーナーまで500m近くあり、枠順の有利不利は少ないが、ホームストレッチでほぼ隊列が決まってしまうため、極端なハイペースにはなりにくい。よって1コーナーまでのポジション取りが大きな鍵を握る。GTの全日本2歳優駿を筆頭に、数多くの重賞レースが組まれている、川崎のメインコースだ。

[枠順]
有利不利なし
[脚質]
有利不利なし

[コースレコード]
1分37秒9
2006年5月17日 重・雨
ロードライジング 内田 博幸  56.0