川崎1400m

[コース解説]
 3号スタンド前からの発走で、1コーナーまでの距離が300m弱と短く、内枠の先行馬には有利なコース形態。すぐコーナーに入るので、ペースも落ち着きやすい特長がある。2歳秋以降の新馬戦と、C3、C2といった下級条件で主に使用され、上級クラスのレースはあまりないが、2012年にはJBCスプリントがこの千四で行われる予定となっており、どのような結果が出るか注目である。

[枠順]
内枠有利
[脚質]
逃げ・先行有利

[コースレコード]
1分26秒8
2010年5月10日 良・曇
チョウサンペガサス 牡4 酒井忍  55.0