船橋2400m

[コース解説]
 1000Mと同じ位置で、スタート後はすぐに3コーナー。逃げたい馬には内枠がほしいが、多少の競りはあっても1周目の直線で大抵はペースダウン。コーナー6回で流れは落ち着く傾向にあり、先行馬が有利な形態。現在はダイオライト記念〔JpnU〕でのみ使用。

[枠順]
有利不利なし
[脚質]
逃げ・先行有利

[コースレコード]
2分29秒6
2003年3月26日
カネツフルーヴ 牡6 松永 幹夫  55.0