『福島の宴』
2014/10/29 更新
 先週の福島では、“坂路の番人”こと出口TMを囲む宴が行われました。

 長年、坂路の調教担当・福島版のチーフTMとして活躍されてきた出口さんですが、実は来年の年明けでの引退を表明されておりまして、先週末がトラックマンとして最後の福島出張でした。

 予想欄こそすでに後輩に譲ったものの、出口さんの馬を観る目はまだまだ健在。

 当日の土曜日も坂路で追い切ったレベニュー(東京2R・8番人気・3着)を絡めた3連単で万馬券をズバリ的中。

 「宴会の資金はできた!!」と力強く宣言。

 本来ならひと足早い“お疲れさまでした@福島”的な会だったはずなのに、結局ごちそうになってしまいましたf(^o^;。

 福島支社のスタッフ、東京から滝沢編集長、そして私たち出張中のトラックマンが集ったこの宴には、途中から他社のトラックマンや放送関係の方も駆けつけてくださり、福島競馬のこと、トレセンのこと、坂路のこと、日刊競馬のことなど、色んな今昔話で大いに盛り上がりました。



 写真は福島支社の3人組(左から佐々木さん、保坂さん、鈴木くん)@輪転機の前。

 去る人あれば、入る人あり。

 鈴木くんは今年入ったばかりの新入社員で、現在、佐々木・保坂の両先輩のもとビシビシ鍛えられている様子。

 それぞれ持ち場は違っても、“いい新聞作り”を一緒に目指していく仲間たちです。

 では、今週もめげずに推奨馬コーナー。

 ☆ウェルブレッド(日曜東京5R予定)…実質初めての追い切りで、いきなり坂路56秒2-13秒2を馬なりでマーク。ご存知の通り、今の坂路はかなり重い馬場だけに、かなり体力がしっかりしていることが窺い知れます。その後も順調で古馬を相手に一歩もヒケをとらない動き。鞍上はルメール騎手でデビュー勝ちを狙います。