『開店休業?』
2014/05/21 更新


 濃い霧がたちこめた金曜朝の美浦トレセン。

 幻想的というか、何とも言えない(てゆーかほとんど何にも見えない)光景が広がっておりました。

 朝と昼間の寒暖差が大きいこの季節、霧が発生することは珍しいことではありません。

 ですが、この日は調教スタンドから一番近いDコースの直線(その気になれば肉眼でもゼッケンが読める)で、馬のシルエットがやっとぼんやり確認できるほどの濃霧。

 調教開始時刻の6時から約30分ほど、調教班は開店休業状態を余儀なくされたようです。

 水曜日、とくに朝一番の30分間で200頭近くの追い切りが集中する南馬場。

 雨もやだけど、霧も勘弁。

 “朝イチからの爽やかな五月晴れ”を、ただただ祈る今日このごろです。