『ライトウインズ阿見』
2014/03/26 更新
 3日間競馬の中日だった土曜日。

 「今日からプレオープンしてるらしい」という噂を聞きつけ、トレセン(日曜分の出馬表を会社に送るお仕事がありました)からの帰り道、



 行ってきました、ライトウインズ阿見。



 木のぬくもりが感じられる、お洒落な外観の建物です。

 さて、このライトウインズ。

 「映像提供を行わない非滞留型発売施設」ということで、通常の「ウインズ」とは区別するため、この名称が使用されるよう。

 実際見たところ、オッズやレースを流す映像モニターの類は一切なく、



 天候や馬場情報、出走取り消し、騎手変更、そしてレース成績などは、すべて紙に印刷されたものが掲示板に貼られていました。

 ちなみに発売・払戻機は、

 

 日ごろ見慣れた最新式(?)のものです。

   今回のプレオープンに招待されたのは電話投票会員の方のみ。

 私が行った11時半ごろは4〜5名のお客さまが来場されていましたが、レースの放映がないので、馬券を買ったあとはさっさと帰る方ばかり(私も含めて)。

 非滞留型。個人的にはちょっともの足りない気もしましたが、あくまで試験的な施設とのことなので、これが今後どういう形に発展していくのか興味津々です。