『新年度』
2014/03/05 更新
 3月1日といえば、競馬サークルの新年度の始まり。

 ふと思い返すと、私のトラックマンデビューは、16年前の1998年3月1日(付)なのでした。

 初めて足を踏み入れるトレセン、初めて生で見る調教、初めて生で聞く関係者のコメント。

 今では当たり前の風景ですが、当時は何もかもが初もの尽くしで、緊張もしたけれど、ワクワク感の方が強かったものです。

 さて、美浦では石川・井上・木幡初、栗東では小崎(怪我で療養中のため初騎乗はもう少し先になるそう)・松若・義の合計6名の新人ジョッキーがデビュー、そして約3年ぶりに柴田未騎手がカムバック。

 さらに美浦では奥村・武井、栗東では飯田祐・石橋・高橋康・中内田・森田の合計7名の新人調教師が開業。

 ちなみにこの中で、武井厩舎を担当することになりました。

 どんな厩舎になるのか? どんな調整方法なのか? これから取材を通して勉強していきたいと思います。

 結果を出してなんぼ!の厳しい勝負の世界ですが、皆さんのこれからのご活躍を期待しています(^o^)/