『有馬記念の思い出』
2013/12/18 更新
 

 いよいよ有馬記念です。

 初めて有馬記念をテレビで観たのが、まだ高校生だった1989年・イナリワン。

 確か高校駅伝の中継が、いつの間にか競馬中継に替わっていて、ついつい見入ってしまったものでした。

 思えば、それが私と競馬との最初の出会い。

 初めて有馬記念の馬券を買ったのは1990年・オグリキャップ。

 バイト先の某デパートの社員食堂のテレビの前で大興奮。

 初めて有馬記念を競馬場で観たのは1993年・トウカイテイオー。

 奇跡の復活に沸く大観衆とは裏腹に、ビワハヤヒデの単勝を握りしめて肩を落とす私。あの日の競馬場の風は冷たかった。

 年のせいでしょうか、昔のことがやたらと懐かしく思える今日このごろですf(^ ^;

 ジェンティルドンナ、キズナ、エピファネイア、フェノーメノ、メイショウマンボ…。

 今年の競馬を盛り上げた名馬たちの参戦がないのは本当に残念なことですが。

 2013年12月22日。破天荒な三冠馬・オルフェーヴルがついにラストランを迎えます。