『ひとまず、秋の新潟終了』
2013/10/30 更新
 

 秋の新潟開催が終了しました。

 最終レース後は恒例となった本馬場解放。

 たくさんのお客さんが参加されたようですが、やっぱり興味の中心はゲートのようですね(^o^)

 さて、ローカル開催(夏の北海道シリーズは別として)というと、中央場所より少しレベルが下にみられる傾向があります。

 そりゃね、一流のオープン馬なんて出走してこないし、そもそも高額条件のレースはちょっとしか組まれていません。

 ただ、未勝利・古馬500万クラスは、通称「自ブロック制」で行われる東京・中山より、関西馬が多数出走するローカル開催の方が「メンバーの質は高い」というレースがかなりある…というのが個人的な見解。

 ローカル開催で頑張った関東馬。東京・中山に戻っても人気の盲点になりがちなので、要チェックです。