『10年に一度!?』
2013/10/16 更新
 3日間競馬が終わってヤレヤレ…な〜んて思っていたら、「10年に一度」ともいわれる大型で強い台風26号(WIPHA)が接近中。

 関東地方には明日16日(水)の朝にかけてかなり接近し、上陸するおそれもあるそうで、テレビのお天気コーナーでは「午前6時から正午にかけて、暴風と横殴りの大雨にくれぐれも警戒を」と呼びかけております。

 午前6時から正午って、そのまんま調教時間=取材時間とかぶってるんですけどぉ( ゜Д゜)

   これまでも台風の予報に「明日の攻め馬はどうなるんだろ?」と心配したことは数知れず…なのですが、朝の調教が中止→午後乗り(調教時間を午後にずらすこと)というのは、私は今のところ経験がありません。

 時計班ひとすじ20年の小木曽TMに聞いても、「まだトラックマンになりたてのころに一度あったきり」とのこと。

 通常、水曜といえばレースへ向けての最終追い切りが集中する日。

 ただ、今週のトレセンは火曜(15日)が全休日。元々、大半の追い切りが木曜に予定されている(追い日の予定がずれる影響を受ける馬が少ない)ことが、せめてもの救いです。

   とりあえず、備えあれば憂いなし。雨合羽と長靴の準備をして、水曜の朝に備えたいと思います。