『しばし、見納めです』
2013/09/25 更新
 

 写真の真ん中は、カンナSで2勝目を挙げたアポロスターズ。

 これから一旦放牧でリフレッシュを図り、京王杯2歳Sを叩いて、朝日杯FSへと向かう予定だそうです(撮影は先週木曜の朝)。

 さて、今回のタイトル“しばし、見納め”というのは、現2歳馬たちが着けている緑色の調教ゼッケン(写真では分かりづらいかもしれませんが、アポロスターズも着けております)のこと。

 9月一杯、つまり今週までは、2歳・3歳・古馬の3種類に分かれています。

 ちなみに2歳は緑地・橙文字、3歳は黒地・橙文字、古馬は黄地・黒文字。

 これが10月に入ると、2歳馬が黒地・橙文字、3歳以上をひとくくりにした古馬が黄地・黒文字の2種類へ変更となり、緑色のゼッケンは来年の2歳馬が入厩してくるまでは“しばし、見納め”というわけ。

 例年のことながら、緑色のゼッケンを着けた2歳馬はまだあどけなく見えるのに、黒色のゼッケンに変わった途端、なんとな〜く逞しく、なんとな〜く大人びて見えてしまうのが不思議。

   今週末はGT・スプリンターズS、本格的な秋競馬のスタートです!(^^)!