『アーリーバード(early bird)』
2013/07/03 更新
 直訳すると「早起きの鳥」、英和辞書で調べてみると「早起きの人」を意味する言葉で、スポーツクラブの早朝会員、ゴルフ場の早朝プレー…等々で「聞いたことあるよ!」って方もいらっしゃるかと思います。実はこれ、競馬専門紙のトラックマン(とにかく早起きしなきゃ始まらない)でつくられた組織(互助会みたいなもの?)の名称にもなっています。



 先週から美浦トレセンの調教開始時刻が5時になりました(写真は金曜朝の風景です)。

 となると、起床時間も当然早まるわけで、私を含めて大半のトラックマンの起床時間は3時台に突入。

 早起きのプレッシャーからか火曜の夜はなかなか寝付けないし、寝たら寝たでまさにネルトスグアサ…。

 まだ薄暗い中起きるのは、眠いし、しんどい。

 でも、「The early bird catches the worm=早起きは三文の徳」ということわざもあるそうで。

 夏競馬は暑さ、輸送による疲れのチェックも肝心。5時になったら目も耳も頭もシャキッとさせて頑張ります( ̄^ ̄)ゞ