トップページ

東京5日目
11R ジューンステークス
《力上位ルックトゥワイス》
 昇級後2、2着と安定感のあるルックトゥワイス。半年ぶりの前走で敗れた相手は次走目黒記念を制しており、価値は高い。叩いた上積みで順当に勝機か。相手はこちらも昇級後4、3、5着と安定しているサトノケンシロウ、再昇級となるサトノグランあたり。他はやや力差がある印象だが、少頭数必至ならクラウンディバイダなど先行馬の前残りにも警戒が必要か。

東京6日目
11R ユニコーンステークス
《ルヴァンスレーヴに再注目》
 昨年暮れの全日本2歳優駿を制したルヴァンスレーヴ。前走よもやの敗戦も、休み明けが影響したか。レコード勝ちの舞台へ戻る今回、再び注目。その他オープンクラスを勝っている馬では、強豪スマハマを破り青竜Sを勝ったグリムが強力。バイラ・ハーベストムーン、芝から戻るリョーノテソーロは初の東京千六が鍵。抽選対象馬では、エングローサー・グレートタイム・コマビショウ・レピアーウィットあたりに注意。

阪神5日目
11R 天保山ステークス
《安定性高いドライヴナイト》
 ドライヴナイトは強敵相手の前走を完勝。脚質面でも安定性があり、5ヶ月ぶりでも要注目。10ヶ月ぶりの前走で地力上位を示したスマートアヴァロン。展開が鍵でも、決め手は魅力。ひと息入れて臨んだ栗東Sを快勝したウインムート。立て直した効果は大きく、連勝を狙う。その他では、千四がベストのサトノファンタシー、コース巧者のサイタスリーレッド、栗東S3着のキタサンサジンに、3歳馬ハヤブサマカオーあたりも上位圏内。

阪神6日目
11R 米子ステークス
《オークス2着馬チェッキーノが久々の復帰》
 16年オークス2着以来、約2年ぶりの復帰戦となるチェッキーノ。超久々でも素質は断然で大注目。3走前から徐々に復調気配を見せたタイセイサミット。マイル戦に戻して巻き返しを狙う。前走でOP特別なら通用の力を示したマサハヤドリーム。距離短縮もOKで上位圏内。さらに、じっくり立て直したジョーストリクトリ、前々で運べるコウエイタケルに、馬場が渋ればアメリカズカップあたりも侮れない。

函館1日目
11R HTB杯
《ディバインコードで断然》
 2クラス降級となるディバインコード。OP・重賞で近走も善戦、翌日の函館スプリントSに出走しても印がつきそうなだけに、ここは確勝級の評価。相手は同じ降級組から、勝って同条件のコロラトゥーレ・ドウディ・ロイヤルメジャー、準OPでも3着があるマイネルパラディ。古馬と初対戦の3歳馬では、スピード注目モズスーパーフレア、前走重賞4着ウィズ、道営から参戦リュウノユキナ。

函館2日目
11R 函館スプリントステークス
《ナックビーナスが中心》
 サマースプリントシリーズの開幕を告げるレース。重賞初タイトルを狙うナックビーナスが今年の主役か。前走のGT高松宮記念3着(0秒1差) は価値大、一連の安定感は群を抜いている。メンバー唯一のGT馬セイウンコウセイ、昨年のスプリンターズS3着ワンスインナムーンは、やや走りにムラがあるが地力は上位。昨年の1〜3着ジューヌエコール・キングハート・エポワス、3年前の覇者ティーハーフは洋芝適性確かで浮上の余地。一発あれば、重賞2勝で武豊騎手に手綱が戻るダイアナヘイロー。


特別展望 : 中央編集部






格安「新聞」印刷

個人のお客様も歓迎!
結婚記念日や還暦のお祝いなどにどうぞ。
料金は41000円(税別)からと格安でお請けいたします。一生に一度の記念日に、あなたが1面を飾る素敵な新聞はいかがですか?

その他にもフリーペーパー、個展・コンサート・学園祭などイベントのチラシ、地域コミュニティ紙、各種後援会会報、販促ちらし、学生新聞など予算を抑えつつ大量に必要な場合に最適です。 まずは下記ページをご覧になり、メールにてお問い合わせください。不明な点などがありましたら、丁寧にご説明いたします。

■お問い合わせ
  sanpei01@nikkankeiba.co.jp

詳しくはこちら≪有限会社三平印刷所≫をご覧ください。